鶴見区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

鶴見会館跡地住宅 「開放空間の活用考えて」 事業者が交流イベント

社会

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 旧鶴見会館跡地=鶴見中央3の19の11=に整備中の「よこはま多世代・地域交流住宅」の先行交流イベントが、3月29日、鶴見区役所で開かれる。住宅内に設置され、一般利用も可能となる交流スペースの活用法などについて、区民の要望を取り入れようと企画されたもので、同住宅の整備・運営事業者となっている(株)学研ココファンホールディングスが主催する。

 この住宅は、子育て世代なども入居することで、高齢者が安心して住み続けられる賃貸住宅として、横浜市が進める事業の一つ。世代間や地域の「つながり」を生むねらいがある。市は一昨年、整備・運営事業者に同社ほか3社を選定していた。

 建物はRC造の6階建てで、住居は高齢者向け70戸、一般向け29戸の計99戸を予定。住居者以外の市民も活用できる交流スペースや、介護、医療サービスのテナントなども入る予定だ。2015年2月に工事完了、同4月から入居開始を目ざしている。入居募集時期は未定。

多彩な企画用意

 先行イベントは、「つるみボイス」と名付けられ、多世代が楽しみながら交流できる多彩な企画を用意。交流スペース活用のためのトークセッションや、物や古着を交換し合うリサイクル会、参加者が買ってきたご飯を持ち寄って食卓を囲むラウンドテーブルなどが行われる。

 学研ココファンは、「楽しみながらつながりを生むイベント。鶴見のことや鶴見でやりたいこと、欲しいものなどを聞かせてほしい」と話している。

 参加費無料。入退場自由(一部事前予約あり)。午前10時から午後6時。詳細はホームページhttp://1x3x1.jp/tsurumi_voice又は【携帯電話】080・5426・8845。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

学生の絵で振り込め撃退

学生の絵で振り込め撃退 社会

警察、郵便局が啓発ハガキ

10月17日号

子ども向けに飼育冊子

区内動物愛護団体

子ども向けに飼育冊子 教育

“愛でる”知識学ぶ教材に

10月17日号

鶴見の魅力、沖縄映画祭へ

鶴見の魅力、沖縄映画祭へ 社会

全編区内ロケで制作

10月10日号

2年後の開催、白紙へ

鶴見川サマーフェス

2年後の開催、白紙へ 社会

実行委員会が解散

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

ベイジュニアに選出

東台カルテックス島村宏斗さん

ベイジュニアに選出 スポーツ

区内唯一 活躍ちかう

10月3日号

10年で登録者10倍に

シニアボランティア事業

10年で登録者10倍に

マッチングに課題も

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク