鶴見区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

横浜マラソン 来年3月開催が決定 コースに首都高も

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
横浜マラソンコース(案)
横浜マラソンコース(案)

 初開催となる「横浜マラソン2015」の概要が3月18日、明らかになった。開催日は来年3月15日、フルマラソン(42・195Km)と10Km、車いすの3種目を予定する。フルマラソンのコースは、みなとみらい大橋をスタートし臨海部沿いに南下、市中央卸売市場南部市場を折り返し地点に復路は杉田から本牧ふ頭まで首都高速道路を約10Km走る。ゴールはメーン会場のパシフィコ横浜。

 市、県、市体育協会などからなる組織委員会では、全種目で約2万5千人の参加人員を想定(申込み多数の場合は抽選)。

 記者会見には組織委名誉顧問を務める黒岩祐治県知事や名誉会長の林文子市長らが出席。各種の全国大会を手がけたことで知られる大会プロデューサーの坂本雄次さんは「市民ランナーにとっての走りやすさがポイント」とコースを説明した。参加料など申込詳細は6月に発表。経済効果も期待されており、組織委では事業費7億円の10倍近い70億円規模を見込む。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の映画、製作に協力を

鶴見の映画、製作に協力を 社会

製作委 ネット寄付募る

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

第二京浜歴史探る

幻の五輪コース

第二京浜歴史探る 文化

10月10日号

自立の悩み関わり学ぶ

自立の悩み関わり学ぶ 文化

30日潮田地区センで

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク