鶴見区版 エリアトップへ

2014年3月の記事一覧

  • メルセデス・ベンツ限定モデル特別な1台を店頭で体感

    3月23日まで

    メルセデス・ベンツ限定モデル特別な1台を店頭で体感

    選べる3つの豪華な成約特典も

     メルセデス・ベンツ正規販売店『メルセデス・ベンツ横浜東(神奈川区)』では発表されたばかりの限定モデルを体感できる「オールラインナップフェア」を3月23日(日)...(続きを読む)

    3月6日号

  • 新生活を前に歯の健診を

    ヨーカドー鶴見店1階

    新生活を前に歯の健診を

    3月11日から診療時間を拡大

     入社・入学・入園などの新生活を前に「歯をきれいにしよう」「虫歯を治そう」などと相談する人が、イトーヨーカドー鶴見店1階『アクアデンタルクリニック』で増えている...(続きを読む)

    3月6日号

  • 鶴見の「沖縄」を満喫

    鶴見の「沖縄」を満喫 社会

    区内外から600人超

     区内で沖縄に関係する飲食店などを巡る「鶴見・おきなわ食べ歩きウォーク」が3月2日に行われ、冷たい雨の降る中、区内外から多くの参加者が鶴見の沖縄を楽しんだ。...(続きを読む)

    3月6日号

  • ブラジル精神で支援

    ブラジル精神で支援

    ABCジャパン被災地訪問を継続

     鶴見区を拠点に、ブラジルを始めとする外国人の生活相談や日本語教室などを行っているNPO法人「ABCジャパン」は、東日本大震災の発生以降、繰り返し被災地に足を運...(続きを読む)

    3月6日号

  • 「わが家はどうなる?」

    「わが家はどうなる?」

    積水ハウスが相続入門講座

     平成25年度の税制改正大綱に、相続税の改正が盛り込まれた。従来よりも課税対象者が拡大になるなど、変化の時期を迎えている。 3月16日(...(続きを読む)

    3月6日号

  • 捨てるに忍びない人形は

    3月18日人形供養祭

    捨てるに忍びない人形は

    家族葬専用式場ダビアスリビングへ

     子どもの頃に買ってもらった人形や、部屋の一角で癒しをもたらしてくれた可愛らしいぬいぐるみ。引っ越しや模様替え、年末に向けた大掃除をきっかけに処分しようと思って...(続きを読む)

    3月6日号

  • 子どもの笑顔のために

    子どもの笑顔のために 社会

    鶴大ボラが学習支援

     鶴見大学学生ボランティアは、「学びーば」と名付けた、被災地の小学生との交流・学習支援活動を震災後の夏休みから続けている。3月24日の訪問を控え、「子どもたちが...(続きを読む)

    3月6日号

  • 19回目のボランティアへ

    19回目のボランティアへ 社会

    鶴総・山下誠教諭

     鶴見総合高校で教壇に立っている山下誠さん(57)は、これまで18回被災地を訪れ、がれきの撤去や、農地の土づくりに励んできた。「東北はふるさとのような、心の拠り...(続きを読む)

    3月6日号

  • かとう正法(まさのり)県会議員レポ 28

    かとう正法(まさのり)県会議員レポ 28

     出身地元鶴見区の政務で県や国への自論を提言中!ぜひお声かけくださいませ。 【かとまさ】や名前検索でネット記録、私の定期...(続きを読む)

    3月6日号

  • 脳神経外来が充実

    かかりつけ医ふれ鶴

    脳神経外来が充実

    脳の病気トータルに診療

     地域のかかりつけ医「ふれ鶴」の愛称で親しまれている「ふれあい鶴見ホスピタル」=東寺尾4丁目=に、このほど頭痛外来と脳神経リハビリテーション外来が新設された。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 葬祭事業の一環で5月に人形供養祭

    (株)JA横浜協同サービス

    葬祭事業の一環で5月に人形供養祭

     JA横浜の子会社として設立され、市内で葬祭事業を展開中の(株)JA横浜協同サービスきた営業部は都筑区東方町の「きた総合センター」内にある。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 海洋都市ヨコハマへ

    海洋都市ヨコハマへ

    鍵は「ブルーカーボン」

     横浜市は現在、「親しみやすい海づくり」を目ざす海洋の脱温暖化プロジェクト「横浜ブルーカーボン事業」に取り組んでいる。 ブルーカーボンと...(続きを読む)

    3月6日号

  • 鉄則は『3社以上の相見積り』

    外壁塗装

    鉄則は『3社以上の相見積り』

    比較7ポイントとは

     「外壁の塗替えを考えていたとき、『3社以上の相見積り』を勧めるリフォームキングさんに出会いました。それまでは、相見積りってなんだか気が引けていたんですが…」。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 防災啓発でイベント

    豊岡商店街ナイス(株)ら

    防災啓発でイベント

    起震車やAED体験

     起震車やAEDなどの体験ができる防災・火災予防イベントが2月28日、JR鶴見駅前の西口モールで開かれた。 イベントは、「防災に関心を持...(続きを読む)

    3月6日号

  • 故郷の現状伝えたい

    区内在住藤澤さん

    故郷の現状伝えたい 社会

    「祈りの夕べ」で司会

     大本山總持寺で3月8日に行われる東日本大震災復興イベント「祈りの夕べ」。このイベントに、宮城県石巻市出身で、区内在住の大学生・藤澤真優さん(20)が、司会とし...(続きを読む)

    3月6日号

  • 「力を貸してください」

    横浜市

    「力を貸してください」

    市災害支援ナースを募集

     横浜市では、災害発生時に医療救護活動をサポートする「Yナース」と呼ばれる看護職を募集している。 これは東日本大震災の発生した「3.11...(続きを読む)

    3月6日号

  • 「ロコモ」の予防を

    「ロコモ」の予防を

    整形外科医がサポーター養成

     骨や筋肉など運動器の障害のために、移動機能が低下している状態「ロコモティブシンドローム(通称・ロコモ)」の予防を目的にした「よこはまロコモサポーター養成講座」...(続きを読む)

    3月6日号

  • 公園づくり公開講座

    公園づくり公開講座

     自然を活かした公園づくりを考える生涯学級「鶴見で自然体験!!」公開講座が3月23日、鶴見中央コミュニティハウス(鶴見中央1の31の2 シークレイン2階)で開か...(続きを読む)

    3月6日号

  • 小中学生が合奏で交流

    生麦学区

    小中学生が合奏で交流

    4校連携し初開催

     生麦中学校区の子どもたちの交流を深めようと、市立生麦中・生麦小・岸谷小・寺尾小の吹奏楽部や金管バンドによる初めての合同演奏会が3月1日、生麦中学校で開かれた。...(続きを読む)

    3月6日号

  • 横浜産野菜 ニーズ調査へ

    横浜産野菜 ニーズ調査へ 経済

    市が3,000社にアンケ

     横浜市は来年度、横浜産野菜のブランド化促進の強化策として、市内ホテルや飲食店などに対する大規模なアンケート調査を実施する。需要の高い野菜や量などを把握、その上...(続きを読む)

    3月6日号

  • 森 春奈さん

    ボランティア部代表として、被災地支援などに力を入れる

    森 春奈さん

    鶴見大学文学部 20歳

    「何かしなきゃ」を原動力に ○…鶴見大学学生ボランティアが中心となり、被災地の小学校を訪れ、学習支援や交流を行う企画「学び...(続きを読む)

    3月6日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク