鶴見区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

(PR)

かかりつけ医ふれ鶴 ふとした物忘れも相談を 脳神経外科医が講演

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
石井映幸副院長
石井映幸副院長

 地域のかかりつけ医「ふれ鶴」の愛称で親しまれている「ふれあい鶴見ホスピタル」=東寺尾4丁目=で4月23日(水)、一般市民向けの無料医学講座が開かれる。時間は午後1時から。

 講座は同院が地域住民に医療の知識を深めてもらおうと、医師や職員を講師に無料で開講しているもの。

 今回は「物忘れと認知症 『物忘れ外来』について」をテーマに、同院診療部で物忘れ外来を担当する石井映幸副院長が講演する。

 石井氏は、同院の脳神経外科の医師でもある。物忘れ外来では、脳の画像撮影を行い検査するMRI検査や、言語聴覚士と協力し記憶力の検査や問診などを行っている。

 石井氏は、「物忘れには、正常加齢によるものと、病的認知症の初期段階とがある。ものの名前が思い出せない、同じことを言ったり聞いたりするなどの症状がある人は、外来に相談してほしい」と話している。

 参加無料。予約不要で当日直接同院総合受付へ。無料巡回バスあり。希望者にはミニ病院見学会を実施。

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

スマホ相談が好評

YOUテレビ

スマホ相談が好評

初心者、シニアに個別対応

4月2日号

プロの技術が人気

プロの技術が人気

ダスキン東寺尾 エアコン清掃

4月2日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」鶴見駅前校

4月2日号

登録は住民の"安心"へ

サルビアねっとのココが良い!【3】

登録は住民の"安心"へ

加入の不安を解消

3月26日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

3月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク