鶴見区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

「大蛇」が生麦を巡る 6月1日に「蛇も蚊も」

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
原地区で行われた蛇も蚊もの様子(上)。蛇の髭を作る本宮地区の参加者
原地区で行われた蛇も蚊もの様子(上)。蛇の髭を作る本宮地区の参加者

 生麦の原地区と本宮地区で6月1日、伝統行事の「蛇も蚊も」が行われる。巨大な「蛇」を大人や子どもが担いで家々をまわり、地域一帯が沸き上がる。

 蛇も蚊もは、約300年前から続く行事。悪疫が流行した際、人々が悪霊を封じ込めようと蛇を作り、海に流したことが始まりだと言われている。

 以前は本宮・原地区が合同で行っていたが、戦前から別々に。両地区とも1992年に横浜市無形民俗文化財に指定されている。

体長15m以上

 蛇は、地域住民らが毎年萱などから作り上げる。体長約15m〜20mで、本宮は3体、原は2体作る。一般的な蛇とは違い、角や耳、髭などもあるのが特徴的だ。

 本宮地区では5月24日、蛇の髭作りなどが行われた。漁師町であることから、「萱の編み方などは、漁に使う網の編み方も応用されているのでは」と、本宮地区の内海敏雄さんは話す。

 一方原地区は、毎年祭り当日の早朝から一気に作り上げている。

絡み合いが見物

 蛇は民家の玄関先、商店や病院内なども回る。「蛇に悪霊を食べてもらうように、家の座敷まで招き入れるところもある」と原地区の青木義雄さんは言う。

 クライマックスは、蛇同士が絡み合う場面。本宮地区では、雨の様に蛇へ水をふりかけるパフォーマンスもある。

 本宮は、午前8時から道念稲荷神社=生麦4の27の21=で開始。原は、13時過ぎごろから蛇をかつぎ始める。場所は新明神社=生麦3の13。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク