鶴見区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

魚介商若手が朝市に出店 丸4年、認知度徐々に向上

社会

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
多くの人で賑わう朝市(写真は過去)
多くの人で賑わう朝市(写真は過去)

 「獲れたて新鮮な魚介が入っているよ」――朝の商店街に響く、威勢のいい魚介商の呼び声。

 生麦魚介商組合の若手有志が、月に一度、魚河岸通りに隣接する生麦南仲通り商栄会で行われている朝市に出店している。6月1日の開催で、出店から4年。「少しずつ魚河岸の認知度も上がっている」と若手組合員は手応えを話す。

活気をもう一度

 徳川幕府に魚を献上する「御菜八ケ浦」の一つとして栄えた生麦の魚河岸。150軒以上あった最盛期を過ぎ、現在、組合加盟は30軒ほど。「魚河岸に昔の活気を取り戻したい。若い人間がやらなきゃ」。地域と魚河岸活性化のため、若手で話し合い、朝市への出店を決めた。

旬の魚介ズラリ

 来る人たちに喜んでもらおうと、これまでも穴子の天ぷら実演販売や、近隣すし店の協力によるマグロ丼など、工夫をこらしてきた。

 「出店できなかったとき、後になってお客さんから『もうやらないの?』と声をかけられた。嬉しいかぎり」と同組合の横山貴一さん。

 魚介は、その日の朝に仕入れた新鮮な旬のものばかり。仕入れ値が高騰し、最近は見合わせてきた、人気の穴子の天ぷらも、今回は特別に販売する。

 「魚河岸に商店街、地域がもっと盛り上がれば」。若い「魚屋さん」が、朝の生麦を活気づける。

 朝市は午前8時から。穴子の天ぷらは限定150本で1本300円。商店街全体で抽選などもある。雨天決行。商店街へは、京急花月園前駅より国道15号横浜方面「南仲通」交差点左折。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク