鶴見区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

鶴見警察署 振込め防止へ水際対策 金融機関訪問し要請

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
警察署の説明を受けるみずほ銀行鶴見支店の行員ら
警察署の説明を受けるみずほ銀行鶴見支店の行員ら

 鶴見区内の詐欺被害に歯止めがかからない。今年に入り鶴見警察署管内で発生した振り込め詐欺などの被害額は、5月22日現在で約1億2300万円にまで膨らんでいる。年間被害額が1億を超え過去最低を記録した2012年を、大幅に上回る最悪のペースで増えている。

小切手勧め時間稼ぎ

 被害増加の背景には、水際の金融機関の目をすり抜けて被害に遭うケースが少なくないことなどがある。

 これを受け同署は、このほど区内銀行などへの訪問を実施。客の様子が「おかしい」と感じたら、早期に通報することや、現金を引き出そうとしている人には、まず小切手を勧めることを要請している。「小切手対策は、被害者を冷静にさせる時間を作ることが期待できる」と同署は話す。

マニュアルだけでは防げない

 23日には、同署はみずほ銀行鶴見支店を訪問。同行では、一定金額以上を引き出そうとする客への声掛けや、詐欺の可能性を感じた場合は迅速に上層部へ報告するシステムを作り、被害防止に取り組む。しかし、「声かけに対し、大概理解は得られるが、中にはしつこく聞かれることを嫌がる来店者もいる」と、対応に苦慮する場面もあるという。

 「マニュアル通りでは防ぐことができないケースもある。機転を利かすことが大事。町ぐるみで被害防止に取り組んでいく必要がある」と同行は話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 車上ねらいが多発 社会

2月5日から25日

3月4日号

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 週31人増 社会

減少傾向も鈍化か

3月4日号

"狐面"で棚倉町知って

"狐面"で棚倉町知って 文化

つくの商店街でマルシェ

3月4日号

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで 文化

建替閉店セールに合わせ

3月4日号

東部病院に寄付

建設業鶴見区会

東部病院に寄付 社会

コロナ禍 医療提供に感謝

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク