鶴見区版 エリアトップへ

2014年5月の記事一覧

  • 髪を傷めず頭皮に優しい白髪染め

    聖マリアンナ医大が開発 10万本突破

    髪を傷めず頭皮に優しい白髪染め

    乾いた髪に素手で10分、手軽さ人気

     聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発した白髪用カラートリートメント『煌髪(キラリ)』。40〜60代の女性に人気を集め、昨年2月の発売以来10万本を突...(続きを読む)

    5月8日号

  • 總持寺に「休憩茶処」

    總持寺に「休憩茶処」 社会

    10月完成目ざし着工

    区民の声を反映 大本山總持寺=鶴見=の大駐車場の一角に、一般利用可能な「休憩茶処」が建設されることがわかった。4月26日には地鎮祭が実施され、完成は10月...(続きを読む)

    5月8日号

  • 江崎グリコ初のスキンケア化粧品

    江崎グリコ初のスキンケア化粧品

    たっぷり2カ月分 先着500人 モニター大募集

     乾燥肌、年齢肌に悩む女性に朗報。あの江崎グリコ(株)が初のスキンケア化粧品を発表。タウンニュース読者先着500人を肌モニターとして募集する。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 頭痛でお悩みの方は相談を

    かかりつけ医ふれ鶴

    頭痛でお悩みの方は相談を

    帝京大医学部教授が特別講演

     地域のかかりつけ医「ふれ鶴」の愛称で親しまれている「ふれあい鶴見ホスピタル」=東寺尾4丁目=で5月16日(金)午後1時から、一般向けの無料医学講座(特別講演)...(続きを読む)

    5月8日号

  • 鉄則は『3社以上の相見積り』

    本紙読者限定施工料3%割引

    鉄則は『3社以上の相見積り』

    外壁塗装の「比較7ポイント」とは

     「外壁の塗替えを考えていたとき、『3社以上の相見積り』を勧めるリフォームキングさんに出会いました。それまでは、相見積りってなんだか気が引けていたんですが…」。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 花と茶を堪能

    花と茶を堪能

    流派越え腕前披露

     鶴見区茶華道協会(土居雪松会長)による春の茶華道展が、このほど鶴見大学会館で開かれた。 同会は、さまざまな流派の茶道家・華道家が所属し...(続きを読む)

    5月8日号

  • フリマ出店者募集

    本町通商店街

    フリマ出店者募集

    景品抽選企画も

     本町通商店街が5月17日に行うフリーマーケットの出店者を募集している。 同商店街では、毎年春と秋にフリーマーケットを開催している。毎回...(続きを読む)

    5月8日号

  • 生きもの観察会

    生きもの観察会

     親子で水辺の生きものとふれあうことができる観察会が5月25日、JFEトンボみち=末広町1の1の5=で開かれる。 トンボみちは、2009...(続きを読む)

    5月8日号

  • 橋本弁護士に聞く法律事務所

    明快ナットク!

    橋本弁護士に聞く法律事務所

    vol.1「遺言の書きかえ」

     Q、一度遺言書を書くと、書いた本人もその内容に縛られるでしょうか? A、いいえ、縛られません。遺言は、本人の最終の意思に従う制度ですか...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「朝起きられない」は危険信号

    不登校を長引かせない

    「朝起きられない」は危険信号

    関内で保護者のための学習会

     子どもの不登校や引きこもりに悩む保護者向け無料学習会が5月17日(土)、中区県庁そばの松陰高等学校横浜関内学習センターで行われる。NPO教育★ステーションが開...(続きを読む)

    5月8日号

  • 理科好き子どもを育てる

    理科好き子どもを育てる 社会

    NPOがスタッフ募集

     実験や工作を通して子どもに理科の楽しさを伝える取り組みを横浜市内や県内各地で展開しているNPO法人「おもしろ科学たんけん工房」(安田光一代表理事)が活動を支え...(続きを読む)

    5月8日号

  • 木島 千隺夫(ちずお)さん

    「絵手紙とひょうたんのコラボ展」で最後のひょうたん展示を行う

    木島 千隺夫(ちずお)さん

    下末吉在住 71歳

    一途なひょうたん職人  ○…ひょうたん作りを続けて約10年。5月9日から開催される「絵手紙と...(続きを読む)

    5月8日号

  • 要援護者支援で独自策

    鶴見区

    要援護者支援で独自策 社会

    訪問員拡充などを推進

     市が自治会等に対し、一人暮らしの高齢者など、災害時に自力で避難が困難な要援護者の個人情報を提供する「情報共有方式」の導入が、鶴見区でも6月から始まる。平安町自...(続きを読む)

    5月8日号

  • 認知症、推定12万人超

    2025年

    認知症、推定12万人超

    横浜市、支援体制急ぐ

     横浜市内全人口のうち、65歳以上の比率が21%を超えるなど、高齢化が進んでいる。それに比例して、認知症者数も増加。市では医療や介護面での支援拡充だけでなく、サ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 16日に定期演奏会

    神奈川フィル

    16日に定期演奏会

    新時代の「顔」出演も

     神奈川フィルハーモニー管弦楽団の名誉指揮者・現田茂夫氏と第1コンサートマスター、崎谷直人氏が出演する「第299回定期演奏会」が5月16日(金)、横浜みなとみら...(続きを読む)

    5月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月8日0:00更新

     このGWで、大学時代を過ごした思い出の地四国を、一周旅行してきました。高知の鰹の塩たたき、愛媛の道後温泉、香川のうどん、そして、徳島大学の友人との再会。一度離...(続きを読む)

    5月8日号

  • アイスの日

    アイスの日

    馬車道で企画

     関内の馬車道商店街で5月9日(金)、「アイスクリームの日」を記念したイベントが行われる。 このイベントは、明治2年5月9日、日本で初め...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「行員人質」に緊張感

    「行員人質」に緊張感 社会

    横浜信金で強盗訓練

     横浜信用金庫鶴見支店で4月21日、銀行強盗を想定した訓練が行われた。 訓練は鶴見警察署の協力で実施。警官が強盗に扮し、行員を人質に取り...(続きを読む)

    5月1日号

  • 共和クラブ(男子)が初優勝

    区卓球大会団体戦

    共和クラブ(男子)が初優勝 スポーツ

    T・Tクラブ(女子)は10連覇

     第35回鶴見区卓球大会団体戦が4月20日、鶴見スポーツセンターで開催された。主催は鶴見区卓球協会。 この大会は区内の卓球愛好家が集まっ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 急な”歯痛”にGW中も対応

    ヨーカドー鶴見店1階

    急な”歯痛”にGW中も対応

    朝9時〜夜7時(土日祝は6時)に診療

     「歯が急に痛くなったのに歯医者が休みだった」ということを極力なくそうと、イトーヨーカドー鶴見店1階にある『アクアデンタルクリニック』は、ゴールデンウィークの祝...(続きを読む)

    5月1日号

  • 避難所運営を図上体験

    避難所運営を図上体験 社会

    区災ボラがHUG訓練

     鶴見区社会福祉活動拠点=鶴見中央=で4月23日、図上で避難所運営を体験するHUG訓練が行われ、区民約40人が実践的な対応力の向上を図った。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 鶴見の自然と文化を体感

    全長4.5Kmの散策路

    鶴見の自然と文化を体感

    ――歴史と緑の散歩道

     駒岡から獅子ヶ谷市民の森にかけて整備されている「歴史と緑の散歩道」が、現在新緑に包まれている。 コースの全長はおよそ4・5Km。かつて...(続きを読む)

    5月1日号

  • 本の貸出し開始

    鶴見中央コミハ

    本の貸出し開始 文化

    予約後2日で取寄せ

     鶴見中央コミュニティハウス=鶴見駅東口シークレイン2階=では今年度から、本の貸出し予約を請け負っている。本は潮田公園コミュニティハウスから取寄せられ、予約後2...(続きを読む)

    5月1日号

  • 旬のタケノコ味わう

    旬のタケノコ味わう

    横溝屋敷が採れたて提供

     みその公園「横溝屋敷」=獅子ヶ谷=で4月20日、屋敷内で採れたタケノコを味わうイベント「竹の子まつり」が開かれた。 横溝屋敷では、ひな...(続きを読む)

    5月1日号

  • 米農家と過ごす2日間

    米農家と過ごす2日間

    福島県で田植え体験

     福島県棚倉町で米農家を営む須藤さん親子と交流する企画「横浜発!貸切バスで行く魅力体感プログラムin棚倉2014」が5月17日(土)と18日(日)に実施される。...(続きを読む)

    5月1日号

  • スカーフ作品を披露

    スカーフ作品を披露

     学校法人桜井学園横浜ファッションデザイン専門学校=鶴見中央=の学生による横浜スカーフで作った作品が、横浜赤レンガ倉庫で行われる展示やファッションショーで披露さ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「北増・南減」が続く

    市人口動態

    「北増・南減」が続く

    鶴見区は増加傾向

     横浜市はこのほど、2013年中の人口動態と2014年1月1日現在の年齢別人口を発表した。その中で横浜北部は人口が増加し、南部の人口は減少する「北増・南減」の傾...(続きを読む)

    5月1日号

  • 羽村 彩子さん

    「彩の会」会主として、10周年記念行事を仕切る

    羽村 彩子さん

    尻手在住 71歳

    難病はねのけ歌声届ける ○…歌と踊りの習い事教室「彩の会」を立ち上げ、講師を務めて10年。5月に会員の発表会を兼ねた周年行...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     今年の連休は飛び石のため、本番はこれから。増税後ということもあり、巣ごもり傾向が強いようだ。4連休でどこへ行こうかと、まだ考え中の方も多いのではないだろうか。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「改憲なら堂々と議論を」

    憲法記念日インタビュー

    「改憲なら堂々と議論を」 政治

    横浜弁護士会小野毅会長”法の支配”に危機感示す

     5月3日は「憲法記念日」。本紙では4月1日に横浜弁護士会の会長に就任した小野毅さん(55)に、市民と憲法との関係や横浜の現状に即した基本的人権の状況、憲法改正...(続きを読む)

    5月1日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク