鶴見区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

区内の踏切事故撲滅を 鶴見警察と自治会など発生現場の生見尾で啓発

社会

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
通行人に呼びかける参加者(左)
通行人に呼びかける参加者(左)

 昨年8月に死亡事故が起きた京急生麦駅近くの生見尾踏切で7月15日、鶴見警察署や自治連合会などによる踏切事故防止キャンペーンが行われた。

 キャンペーンは、神奈川県内で今月11日から20日まで実施された夏の交通事故防止運動の一環。今年から重点に「踏切の交通事故防止」が追加されたことや、昨年の生見尾での死亡事故を受け、企画された。

 当日は、同署や自治連合会交通部長など、約15人が参加し、歩行者や自転車利用者などに向けて安全な踏切横断を呼びかけた。

自転車無理に横断

 生見尾踏切は全長約40m。昨年の事故では80代の男性が踏切を渡りきれず、列車にはねられ亡くなった。「踏切を避けるための歩道橋も、高齢者にとっては階段の上り下りが負担」と同署は指摘する。

 同署によると、今年区内ではまだ踏切事故は発生していないが、自転車が遮断中の踏切を無理に渡ろうとするケースが多いという。

 同署は、「踏切は、無理に渡りきろうとしないでほしい。余裕を持って横断するように心がけて」と話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

今夏の横浜市長選 太田市議(磯子区選出)が出馬意向

【Web限定記事】

今夏の横浜市長選 太田市議(磯子区選出)が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

横浜市JR鶴見駅前も飲食店8時閉店の「緊急事態」

【Web限定記事】

横浜市JR鶴見駅前も飲食店8時閉店の「緊急事態」 経済

二度目の宣言 経験いかすも厳しい声

1月14日号

消防技術大会で長官賞

安善町共同防災組織

消防技術大会で長官賞 社会

正確な操作などに評価

1月14日号

振り込め未然に防止

振り込め未然に防止 社会

コンビニに感謝状

1月14日号

市民施設は原則20時まで

宣言期間中

市民施設は原則20時まで 社会

1月14日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 累計863人に 

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 累計863人に  社会

港北、南、中区に次いで4番目の多さ

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク