鶴見区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

子どもら、海の恵に感謝 生麦で魚貝法要の会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
アサリを放流しようと手を伸ばす子どもたち
アサリを放流しようと手を伸ばす子どもたち

 生麦魚介商組合(昼間和久理事長)による魚貝類供養放生会が7月26日、魚河岸通り近くの貝殻浜などで行われた。

 放生会では、魚貝を売り生計を立てている同組合員らが魚たちへの感謝をこめて、生麦地区の寺での法要と、貝殻浜での魚や貝の放流を行っている。正確な記述などは残っていないが、戦後間もなくから始まったと言われている。昼間理事長は、「魚屋として皆あたりまえのこととして続けてきた」と話す。

 当日は、同組合員や地元住民のほか、生麦小学校の3、4年生約30人が参加。参加者は慶岸寺=生麦=で法要に出席。同寺の林田康順副住職がアサリやウナギを横に置きながら読み上げる経に耳を傾けた。法要の中で林田副住職は、「放生会は、魚たちの気持ちになって、海に放つということ。命を大切にする気持ちをこれからまた1年大事にして」と呼びかけた。

 法要後、参加者は貝殻浜でウナギやアナゴ、アサリを放流。参加した生小4年の神野遥香さんと間宮香月さんは、「食べ物の命は大切だなと感じた。今までとは違う気持ちでご飯を食べれそう」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

今夏の横浜市長選 太田市議(磯子区選出)が出馬意向

【Web限定記事】

今夏の横浜市長選 太田市議(磯子区選出)が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

横浜市JR鶴見駅前も飲食店8時閉店の「緊急事態」

【Web限定記事】

横浜市JR鶴見駅前も飲食店8時閉店の「緊急事態」 経済

二度目の宣言 経験いかすも厳しい声

1月14日号

消防技術大会で長官賞

安善町共同防災組織

消防技術大会で長官賞 社会

正確な操作などに評価

1月14日号

振り込め未然に防止

振り込め未然に防止 社会

コンビニに感謝状

1月14日号

市民施設は原則20時まで

宣言期間中

市民施設は原則20時まで 社会

1月14日号

横浜市鶴見区 コロナ患者 累計863人に 

【Web限定記事】

横浜市鶴見区 コロナ患者 累計863人に  社会

港北、南、中区に次いで4番目の多さ

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク