鶴見区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

薬物防止呼びかけ 地元町内会役員ら 矢向駅で啓発活動

社会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
ティッシュや風船を受け取る通行人
ティッシュや風船を受け取る通行人

 社会を明るくする運動(社明運動)の一環で、薬物乱用防止を呼びかける啓発活動が、7月24日に矢向駅で行われた。

 社明運動は、罪を犯した人の更生に理解を深め、犯罪のない明るい社会を目ざしていくもの。矢向地区での開催は、今回で3回目となる。

 当日は矢向地区連合町内会(鈴木憲三会長)と更生保護女性会、薬物乱用防止指導員協議会(河西英彦会長)ら76人が中心となり、通行人にティッシュを配り、改札前にパネルを展示するなど、啓発活動を実施。子どもには風船を手渡し、薬物や脱法ハーブの危険性を訴えかけた。

 鈴木会長は「昔より薬物が簡単に手に入るようになり、取り締まりも難しくなっている。地域から啓発活動に努めていきたい」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク