鶴見区版 掲載号:2014年9月4日号 エリアトップへ

(PR)

60歳以上の方に 死に方の流儀

掲載号:2014年9月4日号

  • LINE
  • hatena
エンディングノート
エンディングノート

 『家族がこんな大変な思いをするなんて…。知らなかった。すまん…』準備をせずに人生の最期を迎え、残った家族を天国から見て、こうつぶやいても遅い。

 葬儀に誰を呼び遺影の写真はどうするか、預金通帳が見つからず預金がおろせないなど、死に支度を整えないままでは家族に迷惑がかかる。そんな方に役に立つのがエンディングノート。

これを使うと尊厳死や葬儀方法への意思、遺産の分け方の考え、家族との思い出やメッセージなどを残せる。

 ある元会社員の方の書いた1ページには「いい夫でなかったかもしれない。いつも仕事優先で息子の出産にも立ち会えず悪かった。給料が多くない中、家計をありがとう。誕生日にもらった財布、本当に嬉しかったことを覚えている。毎月25日の小遣いを待つ日常が幸せだったんだなと今ならわかる。本当にありがとう」という一節が。

 相続手続支援センター横浜駅前・川崎駅前の佐藤氏は「家族へ残したい1冊。書き方も簡単で量も28ページと適量。遺言書と違いルールもありません」と話す。今なら先着30人に限り無料進呈中。申込みは簡単。電話またはFAX、Eメールで「エンディングノート希望」と連絡するだけ。申込みには住所、氏名、電話番号の記載が必要。残りわずかのため、いますぐ連絡を。

■相続手続支援センター

横浜駅前・川崎駅前

【フリーダイヤル】0120・492・111

【FAX】045・312・3692

【メール】info@souzoku-shien.net

相続手続支援センター・横浜駅前

横浜市西区北幸2-3-19 日総第8ビル3階

TEL:045-548-5020
FAX:045-312-3692

http://www.souzoku-shien.net/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

11月14日号

全世代で歯と口の健康づくりを推進中

鶴見区長・森健二×鶴見区歯科医師会・佐藤信二 トップ対談

全世代で歯と口の健康づくりを推進中

11月14日号

ウルトラ怪獣が競馬場ジャック

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

11月14日号

プロの技術が人気

プロの技術が人気

ダスキン東寺尾 エアコン清掃

11月7日号

30分ボーカル無料体験

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」鶴見駅前校

11月7日号

弁護士による不動産の無料個別相談会

「お悩み事」を解決

弁護士による不動産の無料個別相談会

三井住友トラスト不動産 横浜第二センターで

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク