鶴見区版 掲載号:2014年9月4日号 エリアトップへ

鶴銀60周年ソング完成 kaho*さんが披露

社会

掲載号:2014年9月4日号

  • LINE
  • hatena
ライブを行うkaho*さん
ライブを行うkaho*さん

 京急鶴見駅すぐの アーチをくぐり抜けたら 「ようこそ、つるぎんへ!」迎える青い空――

 市内在住のシンガーソングライター・kaho*さんが制作した鶴見銀座商店街(愛称=ベルロード)の60周年記念ソングがこのほど完成し、8月30日、同商店街の恒例イベント「つるぎんドット来ーい」の夕涼みライブで披露された。

 記念ソング制作は、同商店街会員が、戸塚区を拠点に活動しているkaho*さんを紹介してもらったことがきっかけだ。今年6月に制作を発表し、8月9日にあった60周年記念プロレス大会の中で演奏。今回はアレンジを加え、完成した楽曲が初めて届けられた。

愛称にヒント

 タイトルは「時を歩く商店街〜つるぎん60周年記念ソング」。kaho*さんは、会員らに話を聞いたり、記念誌を見たりしながら制作。「『時を歩む商店街』としてベルロードという愛称をつけたと知った。未来を見すえて新しいことを取り入れつつ、昔ながらの温かさを忘れずにいる商店街だと思った」。

 歌詞には「『未来へ進もう』と ベルの音 変わらない温もりは今も 胸にある――」。自身が感じた、そうした思いも込めた。

 完成を待ち望んでいた会員の一人は「歌詞の中に『変わっていくこと、それは勇気』とあって、時代に合わせてがんばってきた私たちの思いを歌にしてくれた。もっと発展させていきたい」と喜んだ。

 時期は未定だが、今後音源として発売予定。同商店街でも放送で流していくという。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

最期の別れに”安心”を

最期の別れに”安心”を 経済

斎場や寺 変わる葬儀

7月2日号

フェイスシールドを寄贈

鶴見北RC

フェイスシールドを寄贈 社会

コロナ対策 三師会に480枚

7月2日号

花木園のハスが見頃

花木園のハスが見頃 文化

7月上旬に観賞会

7月2日号

子どもの支援団体募集

唐松選手(区内在住)、世界へ

現役東大生フットボーラー

唐松選手(区内在住)、世界へ スポーツ

運動は苦手―変えたアメフト

7月2日号

鶴見中央に児童福祉施設

鶴見中央に児童福祉施設 社会

相談や支援の受け皿に

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク