鶴見区版 掲載号:2014年9月11日号 エリアトップへ

輪島市中学生 總持寺縁の祝い歌を奉納 鶴大附中生徒も見学

文化

掲載号:2014年9月11日号

  • LINE
  • hatena
とどろを奉納する門前中生
とどろを奉納する門前中生

 鶴見区と友好交流協定を結んでいる石川県輪島市の門前中学校(中克之校長)2年生が9月2日、曹洞宗大本山總持寺で伝統芸「門前とどろ」を奉納した。

 同市の無形民俗文化財に指定されている門前とどろは、かつて總持寺が置かれていた輪島市に、700年前から受け継がれている祝い歌。当時輪番制だった住職が交代の折に、祝宴の席で住民らによって歌い踊られたものだという。總持寺が1911年に鶴見へ移転してからも、輪島では脈々と伝えられてきた。

 門前中学校は、友好交流協定が結ばれた昨年から、修学旅行の行程に鶴見訪問を組み込んでいる。生徒らはこの日、豊岡商店街を訪問。ビラ配りで門前とどろの告知を行い、商店街内で昼食をとるなど散策も楽しんでいた。

 中校長は「まずは門前のことを、鶴見の方に知ってもらいたい。總持寺と繋がりがある者同士、縁を深めていければ」と話す。門前中の生徒は「地元の伝統芸能を披露できて嬉しい。誇りに思う」と胸を張った。

関係発展へ

 とどろ奉納の際には、鶴見大学附属中学校(中川光憲校長)の生徒も駆け付けた。中川校長は「地元の中学生が、踊りから三味線や太鼓の演奏まで、しっかりと伝統を受け継いでいるのはすごい」と感嘆していた。

 中校長は「これからも交流できれば」と両校の関係発展に意欲を示した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

高津区の被災企業へ寄付

マルハチ 台風支援ライブ

高津区の被災企業へ寄付 社会

11月14日号

夢ひろば大盛況

夢ひろば大盛況 社会

1千人パレードも

11月14日号

聴き上手で会話楽しむ

聴き上手で会話楽しむ 社会

12月2日に講座

11月14日号

市役所でコンサート

市役所でコンサート 文化

区内奏者が出演

11月14日号

12日から申込始まる

12日から申込始まる スポーツ

親子仮装と一般

11月7日号

笑いで税を考える「法人劇場」20日に

商店街でハロウィーン

商店街でハロウィーン 社会

親子らでにぎわい

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク