鶴見区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

(PR)

生活習慣病の「ホント」学ぶ 東部病院で10月に2講座

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 日本人の死亡原因の約3分の2に上る生活習慣病。日々の生活習慣の積み重ねから起こり、糖尿病、脳卒中、高血圧など様々だ。

 そんな生活習慣に関わる病気をよりよく理解し、予防につなげてもらおうという市民公開講座が、10月13日(月・祝)と19日(日)、済生会横浜市東部病院=鶴見区下末吉=で行われる。

13日「健康法のウソ!?ホント!?」

 巷で噂になっている健康法の真意を同院の専門医らが詳しく解説。知って得する生活習慣病の話や、クイズ形式による「健康法のウソ・ホント」などが予定されている。

 さらに当日は、動脈硬化検査(先着40人・要申込)や血糖・血圧・身体測定の無料体験コーナーも設置。洋食・和食が選べる糖尿病食(限定60食・要申込・650円)もある。

 午前11時半から午後3時まで。糖尿病食のみ有料。講演等無料のものは当日直接参加可。動脈硬化検査と食事体験の申込みは、同院地域医療連携室【電話】045・576・3000。

19日「脳卒中と認知症」

 脳の血管がつまる脳梗塞や、血管が破れる脳出血などの総称で、寝たきりの約3割が原因となる「脳卒中」と、近年、生活習慣との関連性がわかってきた「認知症」を学ぶ講座。同院などの専門医が、賢く予防する方法などを伝授する。

 講師を務める医師は、「治療やリハビリなどのタイミングを逃さないために、まずは病気の特徴を知ることが大切。気軽に参加を」と呼びかけている。午前10時半から正午まで。参加無料。同講座は申込不要で当日直接会場へ。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

高齢者の「もしも」を守る

地域密着

高齢者の「もしも」を守る

鶴見区内で見守りサービス開始

1月21日号

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.6「ご不安にお応えします」

1月21日号

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク