鶴見区版 掲載号:2014年10月9日号 エリアトップへ

鶴見消防団 分団の垣根越え連携 訓練会に240人

掲載号:2014年10月9日号

  • LINE
  • hatena
消火訓練を行う団員(写真提供は鶴見消防団)
消火訓練を行う団員(写真提供は鶴見消防団)

 鶴見消防団(金井康夫団長)は先ごろ、大規模災害対応訓練会を曹洞宗大本山總持寺内の大駐車場で実施した。

 この訓練は、入団5年以内の新入団員の育成と、区内で隣接する分団の連携を強化するために行うもの。8箇分団が一堂に会す訓練は初めて。

 当日は240人の団員が参加。臨海部での津波を想定し、ボートを使った救出訓練や、消火訓練、重機を用いた木材の切断なども行われ、団員らは緊迫した雰囲気の中で連携を確認していた。

防災力向上へ

 訓練は2011年の東日本大震災を契機に考案された。鶴見消防署庶務課の福元五喜課長は「3・11の教訓として、有事の際に動員数が下がるということがあった。一つの分団だけでなく、隣の地域の分団と連携していくことが重要」と訓練の意義を話す。

 今後は1年おきに、同様の訓練を行っていくという。福元課長は「他の分団の訓練を見ることで団員のコミュニケーションが活発化していていい刺激になっていた」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

馬場で赤門祭り

馬場で赤門祭り 文化

24日 奉行が開門

11月21日号

区内写真家の展示会

区内写真家の展示会 文化

70点がズラリ

11月21日号

児童ら、ソーランで競演

児童ら、ソーランで競演 社会

熱いパフォーマンス披露

11月21日号

親子で学び、遊べる場

親子で学び、遊べる場 教育

人形劇や工作体験など

11月21日号

伝統芸能が一堂に

伝統芸能が一堂に 文化

区内師匠ら舞台

11月21日号

鶴見事故を後世に

岸谷第四自治会

鶴見事故を後世に 社会

3年目の慰霊祭

11月21日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク