鶴見区版 掲載号:2014年10月9日号 エリアトップへ

車止め効果てきめん 西口違法駐輪が激減

社会

掲載号:2014年10月9日号

  • LINE
  • hatena
車止めが設置され駐輪の減った西口(上)と工事用パイプで組まれたガード(中)、下は無法状態だった過去の西口
車止めが設置され駐輪の減った西口(上)と工事用パイプで組まれたガード(中)、下は無法状態だった過去の西口

 長年、放置自転車対策が課題となっていた鶴見駅西口駅前のショッピングモール広場にこのほど、進入可能な3方向全てに車止めなどが設置された。今年8月、一次工事として駅改札側と豊岡通り側に車止めが設置されて以降、違法駐輪が激減していた同所。完成に関係者らは「予想以上に効果が出ている。今後も維持できれば」と話している。

 今回設置されたのは、自転車等二輪車のための車止めと、車いす用のゲート。鶴見土木事務所により、8月に駅西口改札側と豊岡通り側に付けられ、10月4日に残る一方向、フーガIIとIIIの間の道に設置された。

近隣の意見受け設置

 車止めは、鶴見区と近隣商店などで構成される鶴見駅西口地区管理運営協議会(小川裕一会長)との話し合いで決められたもの。

 1986年に再開発されて以来、当初から違法駐輪対策が課題となっていた西口周辺では、一昨年、バスターミナル上部に1千台規模の駐輪場が完成。だが、広場はそれまで同様だったこともあり、「造ったがそれほど減らなかった」と同協議会会員は振り返る。

 その結果を受け、昨年、工事用パイプなどでガードを設置。一定程度の効果をあげていたが、区民らからも「スペースを取りすぎて通行の妨げになる」「駅前の景観を損なう」などと改善を求める意見が相次ぎ、今回の車止め設置工事に至った。

イベントも可能に

 小川会長は、「買い物客が一時的に駐輪しているが数台ほど。今までを考えると予想以上の効果」と喜ぶ。通勤や通学時はほとんど見られなくなり、「もともと駐輪禁止の場所。きれいになったことで、停めてはいけないという意識が広がったのでは」と分析する。

 また今後は、各所と協力し、イベントなどに活用することも考えているという。

周辺に散っただけ?

 鶴見区によると、東口も含む駅周辺は、市が委託する違法駐輪の監視や撤去回数を昨年から約1・5倍に増やし、対策を講じてきた。一方、駅周辺全体の撤去台数は実質減少していないことなどを挙げ、「周辺に散っている可能性はある」と、新たな課題を話す。区担当者は「駐輪場の絶対数が足りないが、新設する土地がない」と頭を悩ませている。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

子育て地図、英語版を改訂

つるみままっぷ

子育て地図、英語版を改訂 社会

WEBも活用、情報幅広く

7月30日号

横浜新市庁舎に開業

市民協働推進センター

横浜新市庁舎に開業 社会

地域団体などの活動拠点に

7月30日号

激励と感謝込め、大輪75発

總持寺

激励と感謝込め、大輪75発 社会

密避け”サプライズ花火”

7月23日号

コロナ長期化9割「影響ある」

コロナ長期化9割「影響ある」 経済

市調査で企業回答

7月23日号

児童生徒に1人1台端末

GIGAスクール構想

児童生徒に1人1台端末 教育

市、今年度中整備へ

7月16日号

キワニス公益賞を受賞

馬場在住青木さん

キワニス公益賞を受賞 社会

「本」通じ、子ども育成50年

7月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月30日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 5月28日18:48更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク