鶴見区版 掲載号:2014年10月23日号 エリアトップへ

岸谷集会所が憩いの場に 2町会の協力で実現

社会

掲載号:2014年10月23日号

  • LINE
  • hatena
自由にくつろぐ来場者
自由にくつろぐ来場者

 地域住民が自由に出入りできる憩いの場「サロン岸谷」が10月17日、岸谷地区集会所=岸谷1の10の24=ではじめて開かれた。

 この取り組みは、東寺尾地域ケアプラザと岸谷第四自治会(持丸留久会長)、つつじケ丘自治会(塚越正男会長)が協力して開催。「地域に集いの場が欲しい」と実感していた持丸会長が、東寺尾地域ケアプラザとつつじケ丘自治会に声をかけ、快諾されスタート。毎月第3金曜日に、同所を出入り自由の憩いの場として開放していくという。

 初日となったこの日は、近隣住民ら27人が訪れ、お茶を飲みながら会話に花を咲かせるなど、にぎわいを見せた。来場者の綿貫由美子さん(岸谷在住)は「隣の町会の方とお付き合いできてとても楽しい。気軽に集まれる場所が近場にあるのは、とてもいいことでは」とサロンのオープンを喜んでいた。

「10年越しの念願」

 岸谷にはかねてから、集いの場が少なかったという。塚越会長は「特にお年寄りは交流の場が限られている。サロン開設は10年越しの念願だった」と喜ぶ。同ケアプラの森美由紀さんは「潜在的なニーズを感じていた。このような場が地域に増えていけば」と話した。

 次回のサロンは11月21日(金)午前10時から午後3時まで開催。持丸会長は「自治会の活動を身近に感じることができる。女性だけでなく男性も集う場になっていけば」と地域に浸透していくことを期待している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク