鶴見区版 掲載号:2014年10月23日号 エリアトップへ

岸谷集会所が憩いの場に 2町会の協力で実現

社会

掲載号:2014年10月23日号

  • LINE
  • hatena
自由にくつろぐ来場者
自由にくつろぐ来場者

 地域住民が自由に出入りできる憩いの場「サロン岸谷」が10月17日、岸谷地区集会所=岸谷1の10の24=ではじめて開かれた。

 この取り組みは、東寺尾地域ケアプラザと岸谷第四自治会(持丸留久会長)、つつじケ丘自治会(塚越正男会長)が協力して開催。「地域に集いの場が欲しい」と実感していた持丸会長が、東寺尾地域ケアプラザとつつじケ丘自治会に声をかけ、快諾されスタート。毎月第3金曜日に、同所を出入り自由の憩いの場として開放していくという。

 初日となったこの日は、近隣住民ら27人が訪れ、お茶を飲みながら会話に花を咲かせるなど、にぎわいを見せた。来場者の綿貫由美子さん(岸谷在住)は「隣の町会の方とお付き合いできてとても楽しい。気軽に集まれる場所が近場にあるのは、とてもいいことでは」とサロンのオープンを喜んでいた。

「10年越しの念願」

 岸谷にはかねてから、集いの場が少なかったという。塚越会長は「特にお年寄りは交流の場が限られている。サロン開設は10年越しの念願だった」と喜ぶ。同ケアプラの森美由紀さんは「潜在的なニーズを感じていた。このような場が地域に増えていけば」と話した。

 次回のサロンは11月21日(金)午前10時から午後3時まで開催。持丸会長は「自治会の活動を身近に感じることができる。女性だけでなく男性も集う場になっていけば」と地域に浸透していくことを期待している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

無観客ライブを生配信

ピアノトリオH ZETTRIO

無観客ライブを生配信 文化

15日、29日

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

「IR」再検証を

「IR」再検証を 社会

市民団体 コロナ禍で市に意見書

7月9日号

返礼27品を追加

横浜市ふるさと納税

返礼27品を追加 経済

新型コロナ対策支援で

7月9日号

別所熊野神社に植樹

別所熊野神社に植樹 社会

田口園芸 55周年でサクラ

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク