鶴見区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

美術家と書人の作品展 サルビアで区文化祭行事

文化

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
バラエティ豊かな芸術家たちの作品を鑑賞する来場者
バラエティ豊かな芸術家たちの作品を鑑賞する来場者

芸術家約40人、腕前披露

 鶴見美術家協会(藤浪成喜世話役)と、鶴見書人会(阿部跳龍代表)の展示がそれぞれ鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。

 10月18日から22日まで行われた美術家協会展(写真右)では、区内在住の作家など12人の会員による油絵や水彩画、彫刻など25点を展示。来場者は、絵画作品などを鑑賞し、「どの作品もきれい」などと感想を話していた。

 鶴見書人会役員展は、10月23日から27日まで行われた。展示されたのは、区内にゆかりのある23人の書家による作品。漢字やひらがな、文字を彫刻した作品など、さまざまな作風の個性あふれる作品が一堂に集まり、来場者を楽しませていた。

 両展示は、第35回鶴見区民文化祭の催しのひとつ。文化祭では、サルビアホールのほか、鶴見公会堂や鶴見区役所などで、区内で活動する団体などによる作品展示、音楽の発表会などが12月中旬ごろまで行われる。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

最期の別れに”安心”を

最期の別れに”安心”を 経済

斎場や寺 変わる葬儀

7月2日号

フェイスシールドを寄贈

鶴見北RC

フェイスシールドを寄贈 社会

コロナ対策 三師会に480枚

7月2日号

花木園のハスが見頃

花木園のハスが見頃 文化

7月上旬に観賞会

7月2日号

子どもの支援団体募集

唐松選手(区内在住)、世界へ

現役東大生フットボーラー

唐松選手(区内在住)、世界へ スポーツ

運動は苦手―変えたアメフト

7月2日号

鶴見中央に児童福祉施設

鶴見中央に児童福祉施設 社会

相談や支援の受け皿に

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク