鶴見区版 掲載号:2014年12月4日号 エリアトップへ

「観光のプロ」育成へ 商大が近ツリと協定

教育

掲載号:2014年12月4日号

  • LINE
  • hatena
柴田学長(左)と木島本部長
柴田学長(左)と木島本部長

 横浜商科大学(柴田悟一学長)=東寺尾=は11月26日、観光分野における人材育成を目ざし、近畿日本ツーリスト(株)(KNT)と連携協力する協定を締結した。同大が民間企業と協定を結ぶのは初めて。

 横浜商科大学は、商学部のみの単科大学で、現在1122人が在籍している。2015年4月には観光産業の即戦力となる人材を育成する「観光マネジメント学科」を新設する。

学生が商品企画

 協定は新学科設置に際して締結された。連携協力するKNTは、これまで同大が主催する市民向け公開講座などに協力してきた。

 今後は商品開発といった実践的に観光分野を学べるプログラムなどを通して、同大を全面的にサポートしていくという。

 「来年3月の販売を目ざして、学生による横浜市などの商品を作りたい。学生企画のツアーなどもできれば面白いと考えている」と同社は話す。スポーツイベントの運営に学生が参加するなど、スポーツビジネスを体験できるプログラムなども実施していく。

 柴田学長は、「日本の観光産業を支える人材育成は急務。共に何ができるかをさらに考えていきたい」と期待を寄せる。また、KNTの木島正人営業統括本部首都圏営業本部長は、「学生目線を取り入れたい。業界の即戦力を確保できる機会になれば」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

コロナ相談24時間化へ

コロナ相談24時間化へ 社会

市、12月から電話窓口統一

11月26日号

コーラスと演歌がコラボ

コーラスと演歌がコラボ 文化

ボニージャックスら出演

11月26日号

キリン工場見学再休止

キリン工場見学再休止 経済

コロナ再拡大で

11月26日号

優良工事施工者を表彰

優良工事施工者を表彰 社会

区内から6社4人

11月26日号

癒しで鶴見を盛り上げる

癒しで鶴見を盛り上げる 社会

区内セラピストら 安らぎを提供

11月26日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク