鶴見区版 掲載号:2014年12月11日号 エリアトップへ

かとう正法(まさのり) 県会議員レポ 36

掲載号:2014年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 出身の地元鶴見で県議会報告中!【かとう正法】か【かとまさ】で検索、ネット記録や定期配布チラシ最新号も、ぜひご一読ください。私の県政提言をお知り合いに伝え広め、ご意見を頂けましたら本当に嬉しいです。いつでもお声かけください。ぜひどうかお願いします!

 決算委員会で指摘・提言・要請した、私見と自論から要点を抜粋し、ご報告。

■介護給付の適正化に注力

 超高齢化社会では義務的経費である介護保険事業費の急増も懸念。制度への信頼を高め、持続可能にするため、県は市町村と連携し、介護給付の適正化策を強化すべき。地域間での対応のばらつきを是正し、県民による不公平感をなくすべく、広域自治体として先導を!

■障がい者が働く事へ支援

 障がいの有無に関わらず、老若男女が安心して暮らしていける社会の実現が自論。働く意欲のある障がい者が、適正や能力に応じて働き方を選択。就業、もしくは地域作業所などで、生産に係わるなど、生きがいを持って社会とつながる事は、何より大切。障がい者が働く事への支援について、取組みの充実や強化を要請中。障がい児者の福祉拡充は必須、県は特に優先度を上げ、支援を強化すべきと強調!

■中小企業への助成強化を

 技術の高度化と競争力を強化すべく、中小零細企業の新技術・新製品開発や販路開拓への支援補助制度を私は重視。経営・雇用・技術革新、多大な相乗・波及効果が見込め、極めて重要。優先度を上げ、助成希望に対し、不足ないよう予算を拡充、ニーズに合わせ適宜、制度の見直しもすべし!

■政策の優先度の決定方法

 私は、他の政策でも常に、直接的効果に加え、相乗・波及効果の、多種多様さ・幅広さを独自に検証。その結果で優先度を決め、提言、要請する手法。財源づくりでは、ムダな点や重複行政を指摘。視点を変えた公金の節約術の提言も、過去の経験から私の得意分野。今後もチェックを強化します。
 

かとう正法 【加藤まさのり】 神奈川県議会議員【横浜鶴見区】

横浜市鶴見区佃野町16-22

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

9月23日号

新型コロナ対策に蓄積データ活用を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」61

新型コロナ対策に蓄積データ活用を実現

公明党 鈴木 ひでし

9月9日号

コロナ対策に専念こそ政治の役割

意見広告

コロナ対策に専念こそ政治の役割

立憲民主党神奈川3区総支部長小林たけと

9月9日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長中西けんじ(参議院議員財務副大臣)

9月9日号

慎重な個人情報の取扱いを

市政報告太'sレポート 118

慎重な個人情報の取扱いを

横浜市会議員 公明党 尾崎太

8月26日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長中西けんじ(参議院議員財務副大臣)

8月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook