鶴見区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

落ち葉プールで自然体験 子どもら外遊び満喫

社会

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
落ち葉のプールに飛び込む子どもたち
落ち葉のプールに飛び込む子どもたち

 東寺尾ふれあいの樹林=東寺尾1丁目=で12月13日、落ち葉プールやたき火で焼いもを作るイベントが行われた。当日は近隣の子どもら約60人が参加。子どもたちは、やわらかな落ち葉の上で跳ね回り、自然の遊びを楽しんだ。

 主催は、地域住民を中心に様々なプロジェクトを企画している、てらお「福まち」協議会。「火の扱いの体験や、自然で遊ぶ機会を」と発案され、樹林の愛護会の協力を得て実施。今年で3回目となった。

 落ち葉は愛護会と近隣住民らが事前に収集。プールはダンボールの囲いで作った。参加した上寺尾小学校の児童は、「たまにしか外で遊ばないけど、いつもと違ってすごく楽しい」と喜んでいた。

 福まちの伊藤朗さんは、「愛護会のおかげで火が使える。去年から地域で落ち葉を集めてくれるようになった。年々参加も増え、ありがたい」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter