鶴見区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

鶴見の昭和懐しむ 「歴史の会」が写真展

社会

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena
鶴見の懐かしい風景などが写る展示
鶴見の懐かしい風景などが写る展示

 区民文化祭協賛行事の一つで、鶴見歴史の会による郷土史展が12月17日から19日、区役所1階の区民ホールで開かれた。

 同展は歴史の会が伝統的に続ける年に1度の企画。今年は、「つるみの昭和」と「鶴見の富士講遺跡を訪ねて」という二つをテーマに、同会が重ねてきた研究成果を発表した。

 展示されたのは、同会がこれまで収集したものに加え、地域住民らが提供した約200枚の写真など。つるみの昭和では、鶴見で生まれた寺尾大根を洗う姿や、商店街の昔の様子など、当時の区内各地区の生活の様子や、まちの風景が並んだ。来場者は「このあたり記憶にある」などと懐かしそうに感想を話していた。

 また、富士講遺跡は、富士山の今年6月の世界遺産登録を受け企画。区内に12カ所ある遺跡や、区内から見える富士山などを写真付きで紹介。区内に3団体あったという講社の衣装なども展示された。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク