鶴見区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

踊って心通わせて 障害不問のダンス企画

文化

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena

 誰でも気軽にダンスに参加できるワークショップ「みんなで踊ろう アフリカンダンス」が1月10日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。

 ワークショップは、同ホールの催し物を企画するボランティアスタッフ「区民企画委員」が、観るだけではなく、障害を持った人なども一緒に参加して楽しめるものをと企画した。

 アフリカンダンスは、西アフリカの人々が年中行事で演奏する太鼓に合わせ踊るダンス。「唄えれば太鼓が叩けて、歩ければダンスが踊れる」と言われ、足のステップはできないが車いすでも楽しめるという。

 同ホールは、「世代やハンディキャップを超えて参加者が心を通じ合わせる機会になれば」と話す。

 時間は午後2時から4時。参加費1000円。当日は素足で踊る。動きやすい服装で、着替え持参(更衣スペースあり)。問合せは同ホール【電話】045・511・5711。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク