鶴見区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

建功寺に幻想風景灯す 美大生が31日竹灯で演出

文化

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena
準備に打ち込む学生たち
準備に打ち込む学生たち

 建功寺(枡野俊明住職)=馬場1の2の1=に竹灯が灯る「萬燈除夜の鐘」が12月31日の大晦日に行われる。演出を手掛けているのは多摩美術大学の学生。メンバーは現在準備を進めている。

 竹灯の点灯は20年前から行われている。多摩美術大の教授でもある枡野住職が、学生に「日本の美しさ」や「瞬間の美」を体験させたいと続けている。

 学生たちは、11月から準備を進めてきた。今年は「追憶」をテーマに置き、約2mの竹灯のオブジェなどを登場させる予定だ。「地域の方からも『楽しみにしているよ』と言われ、うれしい。去年とはまた一味違う風景を作りたい」と学生らは意気込んでいる。時間は午後23時半から午前1時半。(問)【メール】info@kenkohji.jp

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク