鶴見区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

建功寺に幻想風景灯す 美大生が31日竹灯で演出

文化

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena
準備に打ち込む学生たち
準備に打ち込む学生たち

 建功寺(枡野俊明住職)=馬場1の2の1=に竹灯が灯る「萬燈除夜の鐘」が12月31日の大晦日に行われる。演出を手掛けているのは多摩美術大学の学生。メンバーは現在準備を進めている。

 竹灯の点灯は20年前から行われている。多摩美術大の教授でもある枡野住職が、学生に「日本の美しさ」や「瞬間の美」を体験させたいと続けている。

 学生たちは、11月から準備を進めてきた。今年は「追憶」をテーマに置き、約2mの竹灯のオブジェなどを登場させる予定だ。「地域の方からも『楽しみにしているよ』と言われ、うれしい。去年とはまた一味違う風景を作りたい」と学生らは意気込んでいる。時間は午後23時半から午前1時半。(問)【メール】info@kenkohji.jp

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク