鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

区民活動に補助金

社会

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区は、地域の課題解決に取り組む区民活動を支援する「つるみ・地域元気づくり事業」と、「共助のための防災活動等支援事業」の2事業で、補助金の申請受付を開始した。

 元気づくり―は、「つるみ・地域のつながり応援事業補助金」と、「つるみ・元気アップ事業補助金」の2つ。いずれも福祉保健や環境行動などの活動が対象。つながり―は、自治会町内会を含む2つ以上の団体が協働した取組で、上限30万円。元気アップ―は、区民中心の団体による原則開始3年以内の事業で、上限は1年目8万円、2年目6万円、3年目5万円。

 共助のため―は、地域住民らが共に助け合う防災活動を支援するもの。主に区民で組織され、区内を活動場所とする団体などが対象。防減災の勉強会や講演会、防災マップ作成などの取組に交付される。上限は20万円で期間は単年度。

 募集は2月27日まで。申請には事前相談が必要。詳細問い合わせは、「地域づくり」=区地域力推進担当【電話】510・1678、「共助」=防災担当【電話】510・1656。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

折れた銀杏でスプーン

常倫寺

折れた銀杏でスプーン 文化

成長願うお守りに

6月10日号

鶴見から2社が登録

かながわSDGsパートナー

鶴見から2社が登録 社会

6月10日号

まんぷく広場12日に

飲食支援テークアウト企画

まんぷく広場12日に 社会

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

命守った「歯」に労い

命守った「歯」に労い 社会

県歯会ら 伝統の供養

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter