鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

ボッチャで世代間交流 鶴総生がゆうづるを訪問

社会

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena
ボッチャを楽しむ参加者
ボッチャを楽しむ参加者

 鶴見総合高校=平安町=の生徒4人が1月23日、市場地域ケアプラザ・コミュニティハウスゆうづるを訪問し、ボッチャで交流した。

 企画は、世代間交流を目ざすゆうづると、社会福祉演習の授業の一環として地域との関わりを深めたい同校が協力し実現。今年の9月からボッチャ交流会を開催しており、今回で3回目となる。

 同校の杉山道代教諭は「交流を通じて地域福祉の課題を自分たちで見出し、解決策を探ってほしい」と授業の狙いを話す。ボッチャ終了後、参加者はお茶会で談笑するなど、和やかな雰囲気で楽しんでいた。

 同校から参加した長山京香さん(3年)は「笑顔で優しく接してくれて楽しかった。卒業後は介護職に就きたい」と笑顔で話した。

 パラリンピックの正式種目となっているボッチャは、重度脳性麻痺者や同程度の障害をもつ人のために考案されたニュースポーツ。赤と青の2チームに分かれ、白いジャックボールに向けて投球し、より近づけたチームが勝利となる。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク