鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

(PR)

多世代・地域交流型住宅がオープン 認知症・要介護でも安心 サービス付き高齢者向け住宅

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 「多世代・地域交流」をコンセプトにした新しいサービス付き高齢者向け住宅「ココファン横浜鶴見」が4月、鶴見会館跡地にオープンする。横浜市と全国で80棟の高齢者住宅を運営する学研ココファングループが協働で手がけている住宅。

地域の中で安心の暮らし

 特徴は、高齢者世帯が住み慣れた地域の中で安心して暮らせる「多世代・地域交流型住宅」ということ。入居者の体の状態に合わせた「介護フロア」と「自立フロア」があり、自立フロアは一般世帯向けの住宅と同じフロア。さらに併設のクリニックや薬局の他、コンビニや交流スペースで多世代の人々と触れ合い共に地域に溶け込む高齢者住宅となっている。

 入居一時金は不要。入居費用も安心して利用できる価格設定だ。訪問介護事業所、デイサービスなども併設。館内には24時間365日スタッフが常駐している。横浜市民の先行入居予約でも申し込み多数。要介護の居室はまだ空きがある。

開業記念セミナーを開催

 同社が主催するセミナー「最新!老後の住まい方を学ぶ」が2月22日(日)、ベストウェスタン横浜(鶴見中央4の29の1)で開催される。午前の部10時からと午後の部2時からの2回。入場無料で予約制。先着50名。

 住み慣れた地域で安心して生活するには「老後の住まい」の問題は大きい。当日は、学研ココファン代表の五郎丸徹氏が講師を務め、最新の高齢者住宅事情や将来の展望を語る。
 

㈱学研ココファン

東京都品川区五反田2-11-8学研ビル

TEL:0120-616-558

http://www.cocofump.co.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

コロナ禍における歯と口の重要性

新春特別寄稿

コロナ禍における歯と口の重要性

企画/鶴見区歯科医師会

1月1日号

コロナ禍における歯と口の重要性

新春特別寄稿 歯周病対策新型コロナにも

コロナ禍における歯と口の重要性

企画/鶴見区歯科医師会

1月1日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

12月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク