鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

プリンス電機が「光」の授業 新鶴見小学校へ出張

教育

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena
児童に向け講義する東使さん
児童に向け講義する東使さん

 身近にある照明を通して省エネルギーなどの環境に配慮した暮らしの大切さを学んでもらおうと、プリンス電機(株)=市場下町=が1月23日と28日、新鶴見小学校で出前講座を行った。

 同社は、施設・業務用照明の開発・製造・販売を手掛けている。2007年から環境・地域貢献活動として横浜市内の小中学校などで出前講座を始めた。

 講座には、新鶴見小の5年生約150人が参加。教室の色々な場所で照度を測定し比較する実験や、部屋の模型を使い、壁紙を変えると照明の明るさが変化する実験などが行われ、児童は興味深く学んでいた。

 同社の東使弘三郎さんは、「身近にある照明から環境に興味を持ってもらえれば。今後も多くの場所で開講したい」と話している。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter