鶴見区版 エリアトップへ

2015年1月の記事一覧

  • 学生会館で終活セミナー

    学生会館で終活セミナー 社会

     終活セミナー「『エンディングノート』の書き方講演会」が2月8日、潮田交流プラザ3階の横浜市国際学生会館で開催される。主催は潮田地域ケアプラザ。...(続きを読む)

    1月15日号

  • 解説つきクラシック

    解説つきクラシック 社会

     わかりやすい解説を交えながら、クラシック音楽を楽しむファミリーコンサートが、1月17日午後2時から、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。...(続きを読む)

    1月15日号

  • 地域にも開かれた禅苑

    「鶴見のまちの大遠忌」連載【2】

    地域にも開かれた禅苑

    豊かな文化、次世代へ文・写真 大本山總持寺大遠忌局

     大本山總持寺には全国各地から現在百五十名ほどの修行僧がおり、日夜生活をともにしながら禅の修行に励んでいます。また一般の方や外国からの訪問者にも坐禅や...(続きを読む)

    1月15日号

  • 「賢くなあれ」

    「賢くなあれ」 文化

    矢向地区センで獅子舞

     無病息災を祈り、矢向地区センターで1月7日、獅子舞が披露された。 踊りを披露したのは矢向3丁目町内会の有志で構成される「笑わら会」(嶋...(続きを読む)

    1月15日号

  • 持丸 みち代さん

    今年度で50周年を迎えた鶴見区食生活等改善推進員会の会長を務める

    持丸 みち代さん

    岸谷在住

    食で鶴見を健康に ○…食を中心とした健康づくりを目ざし、区内各地で料理教室などを開催している区民ボランティア団体「鶴見区食...(続きを読む)

    1月15日号

  • 観光客増へ無料冊子

    鶴見区

    観光客増へ無料冊子 社会

    『ことりっぷ』と協力

     鶴見区は1月9日、累計販売部数1千万部を超える人気旅行ガイド『ことりっぷ』((株)昭文社)と協力した区内の観光案内冊子『ことりっぷ横浜鶴見』の無料配布を開始し...(続きを読む)

    1月15日号

  • 元宮が市制覇

    元宮が市制覇 スポーツ

    秋季少年野球大会で栄冠

     下末吉小学校などを拠点に活動する区内少年野球チーム・元宮ファイターズ=写真=(浅井保彦監督)が、先ごろ閉幕した横浜市小学生野球連盟(YBBL)主催第101回Y...(続きを読む)

    1月15日号

  • 聖マリアンナ医大が臨床研究口もとのシワ(※1)対策

    50代〜60代女性の悩み1位 リピーター急増55万本突破

    聖マリアンナ医大が臨床研究口もとのシワ(※1)対策

     聖マリアンナ医大のベンチャー企業(株)ナノエッグの臨床研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』。4月のリニューアル以降リピーターが急増し、発売から...(続きを読む)

    1月8日号

  • 新年に福めぐり

    新年に福めぐり 社会

    七福神、盛況スタート

     七福神をまつる区内7寺社をめぐる「鶴見七福神めぐり」が1月4日からスタートし、初日のガイドツアーには約140人が参加するなど盛況となった。...(続きを読む)

    1月8日号

  • 実は危険な子供のかくれ便秘

    東部病院無料講座

    実は危険な子供のかくれ便秘

    専門医講師に1月31日

     「毎日、排便があるから大丈夫」。でも、それって本当は便秘の症状かも。実は自分で気付かない「かくれ便秘」の方が重症のことがある。 放置す...(続きを読む)

    1月8日号

  • リハビリ支援が充実

    かかりつけ医ふれ鶴

    リハビリ支援が充実

    専用病棟や訪問も

     「ふれ鶴」の愛称で親しまれている東寺尾のかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」は、リハビリテーションに力を入れている。 同院は全54床...(続きを読む)

    1月8日号

  • 区内新成人は2565人

    区内新成人は2565人 社会

    12日に式典

     横浜市の新成人が1月12日、横浜アリーナで開催される(主催=横浜市、横浜市教育員会、横浜市選挙管理委員会、「成人の日」記念行事実行委員会)。今年の市内の新成人...(続きを読む)

    1月8日号

  • 警察官作文で入賞

    豊岡小海保君

    警察官作文で入賞 教育

    鶴見署から感謝状

     豊岡小学校1年の海保光琉君が、警察官をテーマにした全国小学生作文コンクール(読売新聞社ほか主催)で入賞したのを受け、12月25日、鶴見警察署から感謝状を贈られ...(続きを読む)

    1月8日号

  • 水難救助者3人を表彰

    消防・警察

    水難救助者3人を表彰 社会

     鶴見消防署(高松益樹署長)と鶴見警察署(石川光美署長)は12月24日、鶴見川に転落した男性を救助した本多義久さん・佐登江さん(川崎市在住)夫妻と、石井裕太郎さ...(続きを読む)

    1月8日号

  • 餅つきで盲導犬支援

    餅つきで盲導犬支援 社会

     三角大通り共栄会(斉藤英雄会長)による歳末恒例のチャリティーもちつき大会が、12月28日に行われた。 もちつき大会は、「子どもたちが外...(続きを読む)

    1月8日号

  • 北寺尾でどんど焼き

    北寺尾でどんど焼き 社会

    1年の健康願う

     北寺尾八幡神社=上の宮1の32の2=で1月14日午後1時ごろから、どんど焼きが行われる。 同神社奉賛会(椎橋伸行会長=人物風土記で紹介...(続きを読む)

    1月8日号

  • 少年補導員に寄付金

    鶴見遊技場組合

    少年補導員に寄付金 社会

    機材購入に活用

     鶴見遊技場組合(赤川順一組合長)は12月19日、鶴見警察署内で同署少年補導員連絡会(藤澤修会長)へ寄付金を贈呈した。 同組合は、社会貢...(続きを読む)

    1月8日号

  • 箏と尺八のミニ演奏会

    箏と尺八のミニ演奏会 文化

     区内在住の箏奏者・鎌田美穂子さんと、鶴見区民文化センターサルビアホールを拠点に活躍する尺八奏者・田嶋謙一さんによるミニコンサートが1月24日、シァル鶴見5階の...(続きを読む)

    1月8日号

  • 椎橋 伸行さん

    北寺尾八幡神社奉賛会の会長を務める

    椎橋 伸行さん

    北寺尾在住 77歳

    地域をつなぐ働き者 ○…無病息災や五穀豊穣を願い、正月用のしめ縄を焚き上げたり、餅を焼いて食べる「どんど焼き」。今年も1月...(続きを読む)

    1月8日号

  • 「魅力ある鶴見に」

    新春区長インタビュー

    「魅力ある鶴見に」 社会

    防災連携など推進

     日本最大の基礎自治体・横浜市の中で、市内3番目に多い人口28万人を抱える鶴見区。新春にあたり、その区行政においてトップを務める征矢雅和鶴見区長に、今年度の事業...(続きを読む)

    1月8日号

  • “マイナンバー制”秒読みへ

    “マイナンバー制”秒読みへ 社会

    横浜市、準備を加速

     年金などの社会保障や納税といった個人情報を国民に割り振る番号で紐づけ、情報共有に活用する国の社会保障・税番号制度(マイナンバー)。今年10月から国民への番号通...(続きを読む)

    1月8日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装は今年がチャンス

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、鶴見区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

    1月8日号

  • 横浜にも日本のどこにもカジノは必要なし

    市政報告

    横浜にも日本のどこにもカジノは必要なし

    誘致推進の林市長にしっかりとブレーキを 横浜市会議員 日本共産党 古谷 やすひこ

     先の国会でいわゆるカジノ法案は廃案となりました。どんな世論調査でも、だいたいダブルスコアで反対が上回る状況。横浜市で取っていた基本計画へのパブリック...(続きを読む)

    1月1日号

  • 急な”歯痛”に4日から年中無休で対応

    ヨーカドー鶴見店1階

    急な”歯痛”に4日から年中無休で対応

    アクアデンタルクリニック

     イトーヨーカドー鶴見店1階にある『アクアデンタルクリニック』は、「歯が急に痛くなったのに歯医者が休みだった」ということを極力なくそうと、急な”歯痛”に今年も日...(続きを読む)

    1月1日号

  • アミーユレジデンス小倉、「普通」が嬉しい支援体制入居一時金ゼロ、すでに半数以上が契約済

    介護付有料老人ホーム

    アミーユレジデンス小倉、「普通」が嬉しい支援体制入居一時金ゼロ、すでに半数以上が契約済

    元日から即入居可、相談・見学は随時受付中

     買い物に外食、地域活動など普段通りの生活を大切にする手厚いサポートと、重度の認知症を始め、様々な医療行為の対応、さらに入居一時金が0円という手軽さでアミーユレ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 江ケ崎町に4月オープン!

    2015年は「幸せな介護・暮らし」を考えて 入居者募集

    江ケ崎町に4月オープン!

    認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜つるみ」

     新しい年の幕開け―。今年は幸せな介護や暮らしを考えてみては?県内外で数多くの福祉施設を運営する(株)メディカルケアシステムが手掛ける認知症高齢者グループホーム...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「鶴見川が大好き」

    新春特別企画

    「鶴見川が大好き」 社会

    区マスコット ワッくんに聞く

     緑色の大きな体に、笑顔が光る―区民の人気者と言えば、そう「ワッくん」。鶴見区のマスコットになって20年以上。新春にあたり編集室では、意外と知られてい...(続きを読む)

    1月1日号

  • 七福神の顔で記念写真を

    七福神の顔で記念写真を 文化

    各境内にパネル設置

     区内の七福神めぐりを一層楽しいものにしてもらおうと、観光地などでおなじみの記念写真用「顔出しパネル」が各寺社の境内に設置されることになった。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 未年の鶴見振り返る

    未年の鶴見振り返る 社会

     2015年は未年。そこで、鶴見区史の中からこれまで未年に起きた出来事を振り返る。 1943年の未年、私鉄鶴見臨港鉄道を国が買収し、国鉄...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     我が家に新たな命が仲間入りして早4カ月半。つくづく人が生きる奇跡を感じさせてくれる。有限なる生命。慣れることに反省しつつ、今年も精一杯に。一年の始まりに誓う。...(続きを読む)

    1月1日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク