鶴見区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

県議会活動報告 KANAGAWA 公明党 鈴木 ひでし

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 3期12年にわたって県会議員として活動する中で、私は常々、「政治家は実績で勝負」と訴えてきました。政治は具体的な行動や結果が勝負であるとの思いを持ち続けてきたからです。

資金活用を知事も支持

 現在、開会中の神奈川県議会第1回定例会で2月20日、代表質問に立ちました。今回から4回に渡り、その骨子をご報告します。

 県はこのほど、インターネットを通じ、企業や団体などの事業に必要な資金を民間から少額ずつ集めるクラウドファンディング「神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド」をスタートさせました。民間資金を活用し、新製品、技術が生まれ、経済の拡大など、好循環の実現が期待されます。

 それを受け、今回、県の各事業にもクラウドファンディングを導入すべきと黒岩県知事に提案。「出資することで県政への参加意識が高まる。積極活用を検討すべき」と前向きな答弁を頂きました。

災害対策が大幅に前進

 災害時に一人でも多くの命を救うには、被災自治体の広域的・横断的な調整と対応の能力が必要です。しかし、個々の市町村だけで対応できるものではなく、広域自治体として、県が積極的かつ的確に支援していくことが重要です。

 そこで、災害対応に必要な専門知識を持つ職員による「災害対応ブレインフォース」とでも言うべきチームを県が派遣する体制を整備すべきと提言。知事も強い共感を示しました。

 「まかせて安心!いのち守る!」との信念で、皆様の声を形にしていきます。

鈴木秀志

横浜市鶴見区豊岡町14-27

TEL:045-580-2830
FAX:045-580-2831

http://www.hideshi-suzuki.com/index.html

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

危機を乗り越え、羽ばたこう!

この春、卒業した子どもたちへ 市政報告みちよレポ【2】

危機を乗り越え、羽ばたこう!

横浜市会議員(自民党) 東みちよ

3月26日号

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

市政報告

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月19日号

オレンジパートナーネットワークが誕生

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊽

オレンジパートナーネットワークが誕生

公明党 鈴木 ひでし

3月12日号

市民意見募集パブリックコメント実施

横浜市がIRカジノ事業構想案を発表 市政報告

市民意見募集パブリックコメント実施

日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月5日号

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊼

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

公明党 鈴木 ひでし

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク