鶴見区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

(PR)

かかりつけ医ふれ鶴 運動で認知症予防を 実践して学べる講座

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
高塚博医師
高塚博医師

 地域のかかりつけ医「ふれ鶴」の愛称で親しまれている「ふれあい鶴見ホスピタル」=東寺尾4丁目=で3月25日(水)、一般市民向けの無料医学講座が開講される。時間は午後1時から。

 講座は同院が地域住民に医療の知識を深めてもらおうと、医師や職員を講師に無料で開講している。今回のテーマは認知症の予防。同院リハビリテーション科の高塚博医師が、認知症や転倒を予防する運動法を実践を交えて解説。高塚医師は、「誰でも簡単にできる方法なので実際に体を動かし身に付けて、習慣にしてほしい」と呼びかける。

 適度に体を動かすことが認知症予防につながることは、様々な研究で明らかになってきている。予防には激しい運動をする必要はないという。「徒歩で買い物へ行く、階段を使うなど、できる範囲の方法で十分。日常生活を見直すきっかけにもなれば」と話している。

血圧測定も

 当日は、健康チェックも開催。身長、体重のほか血圧や肥満指数を測定できる。参加無料で直接同院へ。

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

スマホで家が自由自在

YOUテレビ

スマホで家が自由自在

見守り需要で注目「インテリジェントホーム」

4月9日号

こどもタウンニュースよこはま版

スマホ相談が好評

YOUテレビ

スマホ相談が好評

初心者、シニアに個別対応

4月2日号

プロの技術が人気

プロの技術が人気

ダスキン東寺尾 エアコン清掃

4月2日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」鶴見駅前校

4月2日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク