鶴見区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

かとう正法(まさのり) 地元議員レポ 47

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena

■市政【地域優先】を志向!

 私は地元出身議員として県全域で尽力。権限多大の政令市外の地域を主に支援。地域主権を長年主張。県から市への権限移譲は進展中。皆様から市が管轄する地域行政へのご要望も多数頂き、調査・指摘・要請で対応。別議会のため、市の予算や条例までは直接関与できず無念。市民の声にお応えし、地域優先で政務中。最大規模の政令横浜市への私見は多数。地域市政に直接関与すべく、私は市政を志向!

■無党派の私見と政務指針

 各政党は党内外で権力闘争ばかり、党利党略の政治。【右だ・左だ】論争も無意味。無党派の私は、党利党略に左右されず、利権のしがらみもなし!自分の信念と皆様の声だけで行動中。中道的・現実的に、各案件ごとに政党や会派をこえた連携による政治改革、政策実現。

 幼少から愛着の地元鶴見区で活動。【かとう正法】で検索!ネットや配布チラシも、ぜひご一読ください。市政【地域優先】私の考えをご家族や知人へ、お伝え・広め、議会へのご意見を頂けたら嬉しいです。いつでもお声かけ、どうかお願いします!政務活動の私見・自論から、要点を抜粋。

■最大政令市横浜への私見

 県から独立【特別自治市】構想を描く横浜市は、大きくなり過ぎて地元区民の声が反映されにくい現状。関内市役所の中央集権体質だと私は指摘。鶴見区の事は区民で決めて実行する仕組み創りに注力。私も座長を務めた、区選出の議員団会議の役割・権限拡大や区長公選の実現など、現地現場の実権確保に尽力したい。

■鶴見高校出身の防災私見

 通常の防災体制はあるが、危惧される大規模災害への備えが不十分だと私は長年指摘。私の母校、県立鶴見高校は広域避難場所の三ツ池公園と近接。地域防災拠点の市立寺尾中・末吉中も同様。県と市の協働を提言し、防災活用は進展。花月園防災公園など、地域防災担当の市へ私見多数。私が市政を志向する大きな理由。
 

かとう正法 【加藤まさのり】 地元出身議員 【横浜 鶴見区】

横浜市鶴見区諏訪坂14-11

FAX:045-585-5556

http://www.katomasa.jp/ mail:info@katomasa.jp

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

危機を乗り越え、羽ばたこう!

この春、卒業した子どもたちへ 市政報告みちよレポ【2】

危機を乗り越え、羽ばたこう!

横浜市会議員(自民党) 東みちよ

3月26日号

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

市政報告

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月19日号

オレンジパートナーネットワークが誕生

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊽

オレンジパートナーネットワークが誕生

公明党 鈴木 ひでし

3月12日号

市民意見募集パブリックコメント実施

横浜市がIRカジノ事業構想案を発表 市政報告

市民意見募集パブリックコメント実施

日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月5日号

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊼

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

公明党 鈴木 ひでし

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク