鶴見区版 エリアトップへ

2015年3月の記事一覧

  • 温暖化防止 エコ運転から

    温暖化防止 エコ運転から 社会

    新鶴車校で実習教室

     鶴見区が推進する地球温暖化防止対策の一環として、3月9日、新鶴見ドライビングスクール=下末吉=でエコドライブ教室が開催された。 講師を...(続きを読む)

    3月19日号

  • 地域限定の一番搾り発売

    キリン横浜

    地域限定の一番搾り発売 経済

    県内で5月19日から

     キリンビールマーケティング(株)横浜支社(横浜市中区)は、5月19日から、横浜工場(同鶴見区)で醸造する神奈川県限定の一番搾り「横浜づくり」を販売すると発表し...(続きを読む)

    3月19日号

  • 全市立小の教科書に登場

    横溝屋敷

    全市立小の教科書に登場 教育

    区内では初採用

     獅子ヶ谷のみその公園「横溝屋敷」が掲載されている、小学校3、4年生用の社会の教科書(教育出版)が、この4月から市内全小学校で採用される。これまで市内...(続きを読む)

    3月19日号

  • 区内書道家作品が一堂に

    区内書道家作品が一堂に 文化

    鶴見書人展3月26日から

     鶴見区にゆかりのある書人、書道愛好家による書道展「鶴見書人展」が、3月26日から30日まで鶴見大学会館1階センタープラザで開かれる。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 峨山禅師と總持寺

    「鶴見のまちの大遠忌」連載【4】

    峨山禅師と總持寺

    豊かな文化、次世代へ文・写真 大本山總持寺大遠忌局

     峨山禅師のお名前を、初めて聞かれた方も多いかと思います。  峨山禅師は、總持寺の第二代をお務めになられた方です。それで...(続きを読む)

    3月19日号

  • 女性再就職で相談窓口

    横浜市

    女性再就職で相談窓口 社会

    出産・育児後をサポート

     横浜市の男女共同参画推進協会は、結婚や出産などを理由に離職した女性の再就職を支援しようと、個別相談を受け付ける専用窓口を今月からオープンさせた。市が進める女性...(続きを読む)

    3月19日号

  • 2万3千人 横浜を疾走

    横浜マラソン

    2万3千人 横浜を疾走 スポーツ

    初開催に会場沸く

     初開催となった市民参加型のフルマラソン大会「横浜マラソン2015」が3月15日、赤レンガ倉庫や横浜三塔などの観光名所、また首都高速湾岸線を巡るコースで行われ、...(続きを読む)

    3月19日号

  • 科学の楽しさ、玩具に学ぶ

    科学の楽しさ、玩具に学ぶ 教育

    「ドクターズ」が初企画

     玩具の構造や動作を学ぶ子供向け実験・工作教室「おもちゃで実験!おもしろ科学!」が3月15日、末吉地区センターで開かれた。 同センターを...(続きを読む)

    3月19日号

  • 発災時の情報整理に課題

    区災害対策本部

    発災時の情報整理に課題 社会

    訓練で浮き彫り、対策検討へ

     地震などの発生時に区の災害対策本部となる鶴見区役所で3月11日、被害想定などを伏せた状況で実践的な行動を確認するブラインド訓練が行われた。大地震発生を想定した...(続きを読む)

    3月19日号

  • 鈴木 誠さん

    末吉地区センターを拠点に活動する「つるみ・おもちゃドクターズ」代表を務める

    鈴木 誠さん

    下末吉在住 70歳

    子どもの好奇心育みたい ○…「つるみ・おもちゃドクターズ」は、末吉地区センターで壊れた玩具を修理する活動を続けている市民グ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 食で健康づくりを

    食で健康づくりを 文化

    市ヘルスメイトが講演会

     食生活を通して地域の健康づくりに努める市民ボランティア団体「横浜市食生活等改善推進員協議会(ヘルスメイト)」が結成50周年を記念し、3月26日、「介護されたく...(続きを読む)

    3月19日号

  • 安心して暮らせるまちへ

    安心して暮らせるまちへ 社会

    「あいねっと」集大成に386人

     誰もが安心して暮らせるまちづくりを目ざす区の福祉保健計画「鶴見・あいねっと」。1年間の集大成となる「第11回鶴見・あいねっと推進フォーラム」がこのほど鶴見公会...(続きを読む)

    3月19日号

  • 家族に合わせた供養の形

    寺歴450年光永寺

    家族に合わせた供養の形

    彼岸契機に生前相談を

     春分の日を中日とし、一般的に墓参りをする時期として知られる彼岸。そんな時だからこそ、自分や家族の最期を考えたり、話し合ったりするには良いタイミングなのではない...(続きを読む)

    3月12日号

  • 15万円で追加なしの「お見送り」

    シンプル葬のあすなろ

    15万円で追加なしの「お見送り」

    南部斎苑前、明解プランですでに50件超の実績

     15万円で葬儀ができる―。親しい身内とともに「お別れ」と火葬のみを行う『直葬』を、オプションを必要としなければ15万円(税別)で執り行ってくれるかわさき南部斎...(続きを読む)

    3月12日号

  • アミーユ レジデンス小倉、「楽しい」を実現するスタッフ力地域と共生「我が家」的施設

    介護付有料老人ホーム

    アミーユ レジデンス小倉、「楽しい」を実現するスタッフ力地域と共生「我が家」的施設

    特別見学会 3月14、15、21、22日に開催

     重度の症状にも対応する介護と医療の連携や人生の最期を温かく見送る看取り、さらに利用者個々の「楽しい」をスタッフ一丸で実現させてくれる『介護付有料老人ホームアミ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 笑顔あふれるグループホーム

    ホーム長インタビュー 入居者募集

    笑顔あふれるグループホーム

    鶴見区江ケ崎町に4月、新規オープン

     鶴見区江ケ崎町に4月、(株)メディカルケアシステムが運営する認知症高齢者グループホーム「ちいさな手横浜つるみ」がオープンする。今月からは現地見学もスタートし、...(続きを読む)

    3月12日号

  • マンション独自で「共助策」

    マンション独自で「共助策」 社会

    モアクレスト菊名災害時行動を計画

     災害発生時、マンションなどの共同住宅では、倒壊を免れても水道やガスなどのライフラインが停止する可能性がある。顔の見えづらい住人同士が、安否確認や被災生活を協力...(続きを読む)

    3月12日号

  • 川崎東口飲食店、女子目線で紹介

    川崎東口飲食店、女子目線で紹介

    リーフレットを作成

     女子の1人ご飯から女子会まで「かわさき流おもてなし」を味わって――。 川崎東口の川崎中央商店街連合会が、女子が気軽に立ち寄れる飲食店な...(続きを読む)

    3月12日号

  • かとう正法(まさのり)地元議員レポ 45

    かとう正法(まさのり)地元議員レポ 45

    ■市・県/改革・無党派! 私は、政党の権力争いやしがらみに左右されず、県、市政では各案件ごとに党派をこえた連携を志向!幼少から愛着、出身...(続きを読む)

    3月12日号

  • いのち守る薬物対策が前進

    県議会活動報告KANAGAWA

    いのち守る薬物対策が前進

    公明党 鈴木 ひでし

     子どもの「いのち」を守るため、私は様々な政策の提言を行ってきました。そうした地道な取り組みが、着実に実現しています。危険ドラッグ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「大自然への飽くなき挑戦」

    神奈川こすもす文化講演会2015 4月23日

    「大自然への飽くなき挑戦」

    冒険家・三浦雄一郎氏

     家族葬専用式場「ダビアスリビング」を運営する(株)神奈川こすもすが、文化講演会を開催する。4月23日(木)午後6時開演(3時開場)。会場は、川崎市産業振興会館...(続きを読む)

    3月12日号

  • 放置自転車の対策思案

    放置自転車の対策思案 社会

    区民と行政が会議

     鶴見駅前以外の駐輪状況を改善すべく、放置自転車対策を官民協働で考える会議が3月6日、鶴見土木事務所で行われ、約20人が参加した。 この...(続きを読む)

    3月12日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、鶴見区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

    3月12日号

  • 横浜健育高で高卒資格を

    軽度の発達・知的障がい

    横浜健育高で高卒資格を

    新入生を募集中

     軽度の知的障がいや発達障がいがある高校生を支援する「横浜健育高等学院」が新入生を募集中だ。運営は社会福祉法人同愛会。 同校は全課程を修...(続きを読む)

    3月12日号

  • 918人が沖縄料理食べ歩き

    918人が沖縄料理食べ歩き 社会

     沖縄料理や物産店を食べ歩きながら区内の見どころを歩くイベント「鶴見・おきなわ食べ歩きウォーク」が3月7日に行われ、918人が参加した。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 子どもボート教室

    子どもボート教室 スポーツ

     小中学生向けのボート教室「横浜ジュニアローイングスクール」が3月15日から開校する。主催は横浜市ボート協会。 「地域住民が水上スポーツ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 町会長19人に永年表彰

    町会長19人に永年表彰 社会

     自治会・町内会の永年在職会長に対する市と区の表彰が、3月2日と5日、市長公舎=西区=とキリンビール横浜工場でそれぞれ行われた。2日は市長表彰として、10年以上...(続きを読む)

    3月12日号

  • 歌で復興祈る

    歌で復興祈る 社会

    支援企画、現地から語部も

     東日本大震災復興支援イベント「祈りの夕べ」が、3月15日(日)午後2時〜4時、鶴見大学体育館で開かれる。大本山總持寺、鶴見区文化協会、鶴見大学らからなる実行委...(続きを読む)

    3月12日号

  • 春の盆栽展

    春の盆栽展 スポーツ

     春の盆栽・山野草展が3月16日から19日まで、鶴見区役所1階区民ホールで開催される。時間は午前9時から午後5時(16日は午後1時から、19日は4時まで)。無料...(続きを読む)

    3月12日号

  • 儀保(ぎぼ)輝光さん

    「横浜マラソン2015」で琉球民謡を披露する

    儀保(ぎぼ)輝光さん

    大東町在住 52歳

    琉球民謡の「想い(ウムイ)」未来へ ○…今週日曜日にはじめて開催される市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2015」。沖縄...(続きを読む)

    3月12日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク