鶴見区版 エリアトップへ

2015年3月の記事一覧

  • 人命救助で署長表彰

    人命救助で署長表彰 社会

     鶴見消防署(高松益樹署長)は3月4日、心肺停止となった職員に救命措置を行い人命救助したとして、ノバクリエイティブ(株)(大内正克社長)=大黒町=を表彰した。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 肺がん検診4月開始

    うしおだ診療所

    肺がん検診4月開始

    土日も受診可能

     本町通にあるうしおだ診療所が、4月から肺がん検診を始める。 同院では、これまでに胃がん、大腸がん、前立腺がんの検診を実施してきた。「横...(続きを読む)

    3月12日号

  • 高架下の19店が閉店

    京急鶴見駅

    高架下の19店が閉店 社会

    耐震工事伴い3月末で

     京急鶴見駅の耐震工事がこの4月から始まるのに伴い、高架下で営業していた19店舗が閉店することがわかった。工事は2017年3月まで。駅からすぐの立地にあった高架...(続きを読む)

    3月12日号

  • あいねっと「知らない」7割

    区民アンケート

    あいねっと「知らない」7割 社会

    認知向上に地域参加の壁

     鶴見区はこのほど、健康で住みよい福祉のまちづくりを目ざす区福祉保健計画「鶴見・あいねっと」についての区民アンケート結果を公表した。結果によると、2005年から...(続きを読む)

    3月12日号

  • 目もとのクマ・たるみでお悩みなら

    「ご自身の血液で皮膚組織の若返りを」―プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

    目もとのクマ・たるみでお悩みなら

     「最近、目もとのクマ・くぼみ・たるみで疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治...(続きを読む)

    3月5日号

  • 新生活を前に歯の検診を

    ヨーカドー鶴見店1階

    新生活を前に歯の検診を

    アクアデンタルクリニック

     入社・入学・入園などの新生活を前に「歯をきれいにしよう」、「虫歯を治そう」などと相談する人が、イトーヨーカドー鶴見店1階『アクアデンタルクリニック』...(続きを読む)

    3月5日号

  • 健診・予防接種期限迫る

    かかりつけ医ふれ鶴

    健診・予防接種期限迫る

    受診はお早目に

     今年度実施中の健診や予防接種は、年度末で終了となるものがある。締切直前は医療機関の混雑が予想され「ふれあい鶴見ホスピタル」では、「早めの予約を」と呼...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「いのち守る」政策を実現

    県議会活動報告KANAGAWA

    「いのち守る」政策を実現

    公明党 鈴木 ひでし

     「まかせて安心!いのち守る!」――これが私の政治信条です。そのための政策実現に全力を注ぎます。 躁うつ病の新検査を導入...(続きを読む)

    3月5日号

  • かとう正法(まさのり)地元議員レポ 44

    かとう正法(まさのり)地元議員レポ 44

    ■市・県/改革・無党派!  私は、政党の権力争いやしがらみに左右されず、県、市政では各案件ごとに党派をこえた連携を志向!...(続きを読む)

    3月5日号

  • 震災を風化させない

    震災を風化させない 社会

    311ネット・谷本さん

     北寺尾在住の谷本恵子さん=人物風土記で紹介=は、ボランティアバスの派遣をはじめとした被災地支援や防災教育に尽力する「NPO法人かながわ311ネットワ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 小中生の選挙標語を表彰

    小中生の選挙標語を表彰 社会

    投票啓発狙いコンクール

     区内の小中学生から選挙標語を募集した「鶴見区明るい選挙啓発標語コンクール」の表彰式が2月24日、鶴見区役所で開かれた。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 万灯で東北支援

    万灯で東北支援 社会

    總持寺がカップ販売

     大本山總持寺が3月9日から15日まで、JR鶴見駅西口前のショッピングモール広場で、東日本大震災復興支援のためのカップろうそくを販売する。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「ロコモ」の予防を

    「ロコモ」の予防を

    整形外科医が支援者養成

     骨や筋肉など運動器の障害のために、移動機能が低下している状態「ロコモティブシンドローム(通称・ロコモ)」の予防を目的にした「ロコモメイト養成講座」が...(続きを読む)

    3月5日号

  • 看護師復職、学生も

    18病院と一挙に出会えて、勧誘なし

    看護師復職、学生も

    3月21日 看護師合同就職説明会

     看護学生や看護師復職・転職希望の方に耳よりな情報が!「あなたにあった職場がみつかります―」そんなコンセプトのもと、神奈川県医療福祉施設協同組合が年2...(続きを読む)

    3月5日号

  • 被災地知るバスツアー

    被災地知るバスツアー 教育

     NPO法人かながわ311ネットワークが現在、「春の高校生バス2015」の参加者を募集している。期間は3月20日から22日。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 今年のテーマは「めん類」

    市商連「ガチ!」企画

    今年のテーマは「めん類」 経済

    投票は7月開始予定

     市内商店街を舞台に、毎年テーマに沿った商品が対決する「ガチ」シリーズで、第5弾となる今年のテーマは「めん類」になることが発表された。その名も「ガチめ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 末吉橋架け替えに着手

    横浜市

    末吉橋架け替えに着手 社会

    川崎市と共同で本格化

     横浜市はこのほど、区内上末吉5丁目の鶴見川に架かる末吉橋の架け替え工事にあたり、対岸の川崎市と共同事業とする基本協定を締結した。来年度から本格的な調...(続きを読む)

    3月5日号

  • 児童の感性、古典本で育成

    児童の感性、古典本で育成 教育

    鶴大図書館ら、体験授業

     鶴見大学図書館が今年度、県立図書館と協働で、県内小学生向けの貴重書体験授業を展開している。2月26日には、矢向小学校の5年生を対象に実施。国内外の古...(続きを読む)

    3月5日号

  • 市場中で救命講習

    市場中で救命講習 教育

    講師に消防団員ら30人

     市場中学校の3年生を対象とした救命講習が2月26日、同校で行われ、鶴見消防署職員や鶴見消防団団員ら30人が講師を務めた。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 谷本 恵子さん

    NPO法人かながわ311ネットワークの理事として、被災地支援に尽力している

    谷本 恵子さん

    北寺尾在住 55歳

    被災地と県民の繋ぎ手に ○…ボランティアバスの派遣や被災地の食を広める「復興キッチン」の運営など、今なお支援に力を入れる「...(続きを読む)

    3月5日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク