鶴見区版 掲載号:2015年4月9日号 エリアトップへ

釈迦の誕生を祝う 区仏教会ら、花まつり

社会

掲載号:2015年4月9日号

  • LINE
  • hatena
釈迦像に甘茶をかける参加者
釈迦像に甘茶をかける参加者

 釈迦の誕生を祝う「花まつり」が4月4日、佃野町の智廣寺(ちこうじ)で開かれた。会には主催の鶴見区釈尊奉賛会や区仏教会の関係者、地域住民らが出席。法要などを行い、お祝いした。

 花まつりは、仏教の開祖・釈迦の誕生日(4月8日)を祝う行事。区内では戦後から始まり、仏教会各寺院を会場に、毎年行われている。区仏会の宮田隆伸会長が「今ある命に感謝しながら甘茶を注いで」と呼びかけると、訪れた人たちは設置された釈迦像に甘茶を注ぎ、祈りを捧げていた。

オリジナル劇で啓発も

 会場となった智廣寺では両会による法要に先立ち、初めて「子ども花まつり」を企画。県内を中心に朗読劇を行っている団体「えほんをよむ」が制作した「お釈迦様の誕生」などが披露された。映像と生の音楽で進められる劇に、参加した親子連れ約40人は、楽しみながら花まつりの意味などを学んでいた。

 同寺の橋本正博住職は、「朗読劇は宗派を超えて楽しんでもらえた。小さい頃から寺などに親しんでもらいたいと制作を頼んだもの。広がっていけば嬉しい」と話した。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

食料、日用品を無料配布

食料、日用品を無料配布 社会

誰でも参加可 相談会も

12月9日号

振り返る 私の小学生時代

振り返る 私の小学生時代 文化

三世代鶴小 中西家にインタビュー

12月9日号

プレミアム商品券販売

レアールつくの

プレミアム商品券販売 経済

18日と19日、冊数限定

12月9日号

会員増強が奉仕の基盤に

RCの横浜・川崎エリア

会員増強が奉仕の基盤に 社会

小倉ガバナー、地区大会で

12月9日号

児童の記念作品

学校、地域へ思い込め

児童の記念作品 教育

12月9日号

ホーム100組200人を招待

プロバスケB3横浜エクセレンス

ホーム100組200人を招待 スポーツ

1月1、2日 横浜武道館

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook