鶴見区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

東寺尾にサロン新設 孤独死受け3自治会連携

社会

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
談笑する来場者
談笑する来場者

 住民らが自由に立ち寄る集いの場「ひまわりサロン」が4月10日、東寺尾第二自治会館=東寺尾2の6の4=ではじめて開かれた。東寺尾第一・第二・第三自治会から成るひまわりサロン実行委員会(澤野肇実行委員長)、東寺尾地域ケアプラザ共催。

 サロンは、昨年3月から5月に男性の孤独死が3件発生したことを受け、3つの自治会が「特に男性の居場所づくりを」と立ち上がったもの。名前は明るく温もりのあるイメージのひまわりから名づけられた。

 当日は58人が来場し、満席状態が続くなど大盛況。澤野実行委員長は「地域で孤立している人が、友達の輪を広げていく場になれば」と話した。

 散歩がてら足を運んだ工藤サヨ子さんは「老人にはとてもいい」と喜んでいた。

 今後は毎月第2金曜日の午後1時から4時に開催される。次回は5月8日。参加費百円。問合せは東寺尾地域ケアプラザ【電話】584・0129。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

食料、日用品を無料配布

食料、日用品を無料配布 社会

誰でも参加可 相談会も

12月9日号

振り返る 私の小学生時代

振り返る 私の小学生時代 文化

三世代鶴小 中西家にインタビュー

12月9日号

プレミアム商品券販売

レアールつくの

プレミアム商品券販売 経済

18日と19日、冊数限定

12月9日号

会員増強が奉仕の基盤に

RCの横浜・川崎エリア

会員増強が奉仕の基盤に 社会

小倉ガバナー、地区大会で

12月9日号

児童の記念作品

学校、地域へ思い込め

児童の記念作品 教育

12月9日号

ホーム100組200人を招待

プロバスケB3横浜エクセレンス

ホーム100組200人を招待 スポーツ

1月1、2日 横浜武道館

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook