鶴見区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

働きながら学ぶ学生支援 サンプラス(株)が奨学制度

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 電気通信工事会社のサンプラス(株)(小早川文樹代表取締役)=生麦1の12の1=が、経済的理由で中学・高校進学を断念しなければならない子どものための奨学金制度を独自に実施している。奨学生は、学費の貸与を受けながら、同社で電設関連の業務に携わる。

 同社は、電気通信工事業などを手掛ける従業員58人(2014年4月現在)の企業。社会貢献の一環として奨学金制度を導入した。「業界の若い担い手確保にもつなげたかった。勉強する意欲はあっても経済的理由で働かざるをえない子は少なくないと思う。彼らを応援できれば」と小早川代表はねらいを話す。

 対象は、定時制や通信制高校、または専門学校(電気設備・建設分野等に付随する学校に限る)などに通いながら、勤務と学業を両立できる人。

 同社からは高校在学3年間(専門学校は2年)の学費として200万円までが貸与され、学生は働きながら返納する。勤務時は電気工事の専門技術の修得を目ざし、手に職を付けられるよう育成する。

 「できれば卒業後も当社で継続して働いてもらえたら。他社にも取り組みが広がればうれしい」と小早川代表は期待している。

 応募は随時受付中。応募には中学校長・高校校長の推薦状などが必要。他の奨学金の併用受給も可能。面接などの審査あり。採用は若干名。

 詳細についての問合せは同社【電話】045・500・5255。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川一斉清掃に100人

鶴見川一斉清掃に100人 社会

桜緑化委員会ら有志集う

12月2日号

福祉用具無料で体験

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

3代目「まもり」就役

横浜市消防艇

3代目「まもり」就役 社会

最新鋭の設備搭載

12月2日号

パンフ掲載店を募集

#うちメシ応援プロジェクト

パンフ掲載店を募集 文化

9日まで

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook