鶴見区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

東海道区民ミュージカル 8月公演が決定 出演者30人を募集

文化

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
昨年の公演の一幕
昨年の公演の一幕

 東海道の宿場町として栄えた地域を舞台にする「東海道区民ミュージカル」が8月1日・2日、神奈川公会堂で公演される。後援は横浜市教育委員会ほか。同ミュージカルでは5月8日まで、出演者30人(小中高生25人、大人5人)を募集している。

 この地域演劇は、昨年度まで「神奈川区民ミュージカル」として公演されていたもの。今回から「東海道」に名称を改め、鶴見区や保土ケ谷区、戸塚区まで範囲を拡大して出演者を募集することになった。公演名は『幸ヶ谷公園戦争』。武将と化した子どもたちが、公園を舞台に本格戦争ごっこを始めるストーリー。歴史上の「権現山城の戦い」だと分かった母たちは、子どもたちを救えるのか―。

 5月10日発会式。参加者は、ワークショップで歴史を学び、プロから絵コンテや歌、ダンス、演技(殺陣)などの指導を受ける。練習は神奈川区内の施設が中心。参加費2万円。

 詳細・申し込みは同事務局・今福さん【携帯電話】090・1418・1002。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter