鶴見区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

希望のある政治へ 共産党 古谷 靖彦さん

政治

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena

――前回から4千票余り伸ばした。振り返って。

 「カジノ誘致や中学校給食など、区民の方にとっても争点がわかりやすいところがあったと思う。加えて、国政を中心に、党として一貫してきた集団的自衛権行使への反対姿勢なども、歯止めとなることを期待する声が多かった。期間中、訴えに対する反応は良かった。

 一方で、低投票率となり、議員の一人として責任を感じている。市民が税金を享受するためのルールを決めるのが地方政治の役割の一つ。展望が見られないところから来る無関心は、改善していきたい」

――2期目、取り組みたい政策は。

 「集団的自衛権の問題は、歯止め役になるべく、地方からも声をあげたい。今回掲げた公約、中学生卒業までの小児医療費無料化や中学校給食などは積極的に進めたい。また、ずっと取り組んできたカジノ問題は、広い反対運動を作っていかなくてはならない。

 鶴見の問題については、党に関わらず共通点が多いはず。一致点を見つけながら、議員団としても進めていければと思う。今、選挙戦で各党が何を訴えたかを研究していて、共通項を模索中だ。課題解決へ一歩でも動かし、政治が変わったと示したい」

――区民へのメッセージを。

 「政治をあきらめないでほしい。実際に感じている苦しみや困りごとを知らせることが、政治を変えることにつながる。困ったことがあったら、近くの議員に相談してほしい。希望を作るのが政治家の仕事。それを全うしていく。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク