鶴見区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

新会館で人気上々 中町老人会「ティーサロン」

社会

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
談笑しながら手作業する参加者
談笑しながら手作業する参加者

 鶴見中町会の老人会「高砂クラブ」(市川弘康会長/会員数81人)のティーサロンが、4月23日、中町会館=鶴見中央4の9の1=であった。3月から新設された会館での開催となって以降、町内で人気を呼んでいるという。

 ティーサロンは、地域住民の「たまり場」として、2年前から月1回実施。これまでの会館は、階段で3階まで上る必要があり、高齢者からは「行きたくても行けない」という声が多かった。

 新会館は、完全バリアフリーの施設。2重サッシで防音にも配慮し、設置したプロジェクターやカラオケ設備も気兼ねなく使用できるようにしたという。

 当日は、会員15人ほどが参加。手芸の得意な会員が講師となり、古布を使った小物づくりなどを楽しんだ。

 市川会長は「気軽に来られるようになり、初参加も多くなった。新しい企画も考えたい」と話している。ティーサロンは毎月第3日曜日。参加費原則無料。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter