鶴見区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

区内在学筑地さん 横浜スカーフ大使に 80人超から選出

文化

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
大使の筑地さん(左端)ら(石川さんは欠席)
大使の筑地さん(左端)ら(石川さんは欠席)

 「横浜スカーフ」の魅力を市内外に発信する「横浜スカーフ親善大使」5人がこのほど決定し、区内からは鶴見中央にある横浜ファッションデザイン専門学校(YFD)に通う筑地美南さん(19)=人物風土記で紹介=が選ばれた。

 大使の選考は、横浜繊維振興会内のYTA21世紀会が横浜スカーフの認知度向上などを目的に主催。4代目となる今回は、80人以上の応募の中から筑地さんのほか、上野あずささん(25)、古賀幸子さん(41)、酒井昭子さん(49)、石川佑美さん(29)の5人が選出された。任期は1年間で、5人はイベントなどでPR活動をしていく。

 筑地さんは、「同世代の若い人たちにスカーフの魅力を伝えたい」と意気込んでいる。

学生によるショーも

 4月25日からは赤レンガ倉庫1号館1階=中区=で、横浜スカーフをテーマとした「横浜ファッションウィーク」が始まる。期間中は大使の任命式(26日午後2時〜)や、YFDの学生制作の、横浜スカーフを使った作品が披露されるファッションショー(29日午後2時〜)などがある。ショーには筑地さんもモデルとして出演予定。

 5月6日まで。問合せは実行委員会事務局【電話】080・1273・7804。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

天気に恵まれ、稲刈り

天気に恵まれ、稲刈り 社会

横溝屋敷で稲作教室

10月22日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

ジュニア大会制す

ニュー横浜スターズ

ジュニア大会制す スポーツ

トーナメント方式で初代頂点に

10月22日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

10月22日号

詐欺警戒に石原プロと協力

鶴見警察署

詐欺警戒に石原プロと協力 社会

 バスや駅などにポスター

10月22日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク