鶴見区版 掲載号:2015年4月30日号 エリアトップへ

地域密着の事業を 無所属 井上 桜さん

政治

掲載号:2015年4月30日号

  • LINE
  • hatena

――選挙戦を振り返って。

 「当選の喜びがある一方で、投票率の低調が残念。支援してくれるボランティアはかつてなく多かったが有権者の関心は低く、政治参加への壁があると感じた」

――今後実現したいことは。

 「横浜市は今後人口減少の時代に入っていく。市は新市庁舎の整備やカジノ誘致などに前のめりになっているが、人々の生活や教育などをきめ細かく、大事にしていくよう軌道を修正すべき。具体的には、経済的・家庭的に困難な状況にある子どもたちの支援場所を増やすことや、区内に多い外国籍の子どもたちなどの学習支援の場も増やしていかなければと考えている。空家や空き店舗などを利用し、子育て世代から高齢者まで多世代が交流できる場所などを地域にもっと作っていきたい。

 地域密着の事業を進めていくために、各区に今より大きい権限や予算を持たせていきたい。18区一括でやれる事業が先行しやすいが、一つのパターンで通用するものばかりではない」

――現在の市政への評価は。

 「五輪などを名目にしたハコもの的事業が目立つ。投資が中心部に集中してしまっているが、それで地域は潤わない。地域密着型の事業に変え、直接裾野に投資していくべき」

――区民へのメッセージを。

 「もっと議員を使ってほしい。どうしても垣根を感じるかもしれないが気軽に声をかけて。政党にとらわれず行動できるのが自らの長所。政治にあきらめている人の広い窓口になり、他の議員とも協力し地域の課題に取り組みたい」
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

歴史の会が成果披露

歴史の会が成果披露 社会

愛着深める郷土史展

10月15日号

ズームの使い方学ぶ

リハビリを花で応援

リハビリを花で応援 社会

田口園芸 東神奈川リハ病院に花壇

10月15日号

「人生会議」考える

「人生会議」考える 社会

 在宅ケア勉強会 参加募集

10月15日号

1千人三線の参加者募集

鶴見ウチナー祭

1千人三線の参加者募集 文化

配信時に写真でコラボ

10月15日号

みんなにヨガの楽しさを

みんなにヨガの楽しさを 社会

区内在住紙谷さん 視覚障がい者へ講座

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク