鶴見区版 掲載号:2015年4月30日号 エリアトップへ

災害備え図上訓練 防災拠点集まり被害想定

社会

掲載号:2015年4月30日号

  • LINE
  • hatena
地図上にマーキングする参加者
地図上にマーキングする参加者

 鶴見区災害ボランティアネットワーク(河西英彦会長)は4月21日、地域防災拠点のスタッフを対象とした災害図上訓練(DIG訓練)を鶴見区社会福祉協議会で行った。

 DIG訓練は、地図上にビニールシートを被せ、危険カ所に色を付けたり地域防災拠点にシールを貼るなど、災害が起きたらどう行動するかを議論するもの。地域ごとの特徴をつかむことでそれぞれの持つ防災力を理解し、防災意識を高めることを目的としている。

 当日は34人が参加。地域防災拠点周辺での津波や延焼、液状化といった被害想定のほか、地域で頼りになる人の自宅にマーキングするなど、対策を講じていた。

 参加者は「自分の地域を見直すいい機会となった」と話していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter