鶴見区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

(PR)

かかりつけ医ふれ鶴 脳に強い診療体制 専門の4医師連携

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 東寺尾にある地域のかかりつけ医「ふれあい鶴見ホスピタル」では、脳神経専門の4医師が連携チームとなり、脳のための診療体制を充実させている。

 連携チームには、脳神経外科担当の石井映幸副院長と土屋喜照医師のほか、神経内科・頭痛外来担当の馬場泰尚医師(帝京大医学部教授)、脳神経リハビリテーション外来の高塚博医師の4人が参加。認知症などの脳の病気の早期発見から、病気になった際のリハビリまで、脳の悩みへトータルに対応する。

 例えば、石井副院長は、初期段階から認知症を早期発見するための「物忘れ外来」も担当。また、高塚医師は、脳血管障害等による運動機能の低下に対し、アドバイスや機能訓練法なども提案する。

 「もの忘れや頭痛など、気になる症状があれば気軽に相談を」と同院は話している。

ふれあい鶴見ホスピタル

横浜市鶴見区東寺尾4-4-22

TEL:045-586-1717

http://www.fureai-g.or.jp/tsu/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

借地権は財産!売れると知っていた?

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月25日号

めざせ「聴き上手」

日本産業カウンセラー協会

めざせ「聴き上手」

養成講座・講習を無料体験

2月25日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

2月25日号

「自身に適した治療方針か?」

インプラント

「自身に適した治療方針か?」

かず歯科医院、鈴木院長に聞く

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小さな盆栽展 16日まで

鶴見銀座木曽屋

小さな盆栽展 16日まで

建替閉店セールに合わせ

3月4日~3月16日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク