鶴見区版 掲載号:2015年7月2日号 エリアトップへ

「舞踏場」に289人集う 花月園のホール再現

文化

掲載号:2015年7月2日号

  • LINE
  • hatena
生演奏に合わせてダンスを楽しむ参加者
生演奏に合わせてダンスを楽しむ参加者

 日本初の常設ダンスホールが鶴見にあったことにちなみ、区内のジャズやダンス愛好家らが6月27日、生演奏をバックに踊りを楽しむ「鶴見ジャズフェスティバル」を鶴見区民文化センターサルビアホールで初めて開いた。

 ダンスホールは、現在の花月園競輪場跡地にあった児童遊園地「鶴見花月園」に1920年に開場。その歴史を区民に知ってもらいたいと、区内在住の名本海希さんらがフェスティバルを企画した。

 当日は、のべ289人が来場。ジャズ音楽に乗って踊る「ダンス・フェスティバル」や、プロ歌手などのステージコンサート、また花月園の歴史をたどる展示などが行われた。

 参加者は、「生バンドで踊る機会はなかなかない」「いい環境で踊れて良かった」と話し、かつての花月園の舞踏場を思わせる会場の雰囲気を楽しんでいた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

高津区の被災企業へ寄付

マルハチ 台風支援ライブ

高津区の被災企業へ寄付 社会

11月14日号

夢ひろば大盛況

夢ひろば大盛況 社会

1千人パレードも

11月14日号

聴き上手で会話楽しむ

聴き上手で会話楽しむ 社会

12月2日に講座

11月14日号

市役所でコンサート

市役所でコンサート 文化

区内奏者が出演

11月14日号

12日から申込始まる

12日から申込始まる スポーツ

親子仮装と一般

11月7日号

笑いで税を考える「法人劇場」20日に

商店街でハロウィーン

商店街でハロウィーン 社会

親子らでにぎわい

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク