鶴見区版 掲載号:2015年7月2日号 エリアトップへ

「舞踏場」に289人集う 花月園のホール再現

文化

掲載号:2015年7月2日号

  • LINE
  • hatena
生演奏に合わせてダンスを楽しむ参加者
生演奏に合わせてダンスを楽しむ参加者

 日本初の常設ダンスホールが鶴見にあったことにちなみ、区内のジャズやダンス愛好家らが6月27日、生演奏をバックに踊りを楽しむ「鶴見ジャズフェスティバル」を鶴見区民文化センターサルビアホールで初めて開いた。

 ダンスホールは、現在の花月園競輪場跡地にあった児童遊園地「鶴見花月園」に1920年に開場。その歴史を区民に知ってもらいたいと、区内在住の名本海希さんらがフェスティバルを企画した。

 当日は、のべ289人が来場。ジャズ音楽に乗って踊る「ダンス・フェスティバル」や、プロ歌手などのステージコンサート、また花月園の歴史をたどる展示などが行われた。

 参加者は、「生バンドで踊る機会はなかなかない」「いい環境で踊れて良かった」と話し、かつての花月園の舞踏場を思わせる会場の雰囲気を楽しんでいた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

無観客ライブを生配信

ピアノトリオH ZETTRIO

無観客ライブを生配信 文化

15日、29日

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

「IR」再検証を

「IR」再検証を 社会

市民団体 コロナ禍で市に意見書

7月9日号

返礼27品を追加

横浜市ふるさと納税

返礼27品を追加 経済

新型コロナ対策支援で

7月9日号

別所熊野神社に植樹

別所熊野神社に植樹 社会

田口園芸 55周年でサクラ

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク