鶴見区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

寺尾小学校 地域と共に60周年祭 自治会ら縁日で盛り上げ

教育

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena
自治会による輪投げコーナー
自治会による輪投げコーナー

 1955年の開校から60年を迎える寺尾小学校(佐藤正子校長・児童数677人)で7月18日、地元住民らが参加し周年を祝う「60周年祭」が開かれた。当日は、卒業生らによるワークショップや、自治会が協力する縁日、父兄による花火大会などが行われ、地域を挙げて同校の節目を祝福した。

 イベントは、60周年事業のメーン行事の一つ。卒業生や自治会による企画を盛り込み、子どもたちと地域との交流企画となっている。高雄孝治実行委員長は、「学校を見守ってくれた人への感謝が事業のテーマ。ワークショップや縁日企画で地域住民がさらに学校へ愛着を持ち、子どもたちからの恩返しにもなれば」と話す。

 当日行われたワークショップでは、卒業生のバイオリンリサイタル、鶴見第8分団の消防体験などが開かれた。縁日には、同校周辺の5自治会によるゲームコーナーなどが並んだ。

 池谷戸自治会の杉浦節子会長は、「これだけ大勢の子どもたちと一度にふれあえることはなかなかない」と笑顔を見せていた。佐藤校長は、「祝福の気持ちで地域の方々が集まってくれ、うれしい。皆さんの気持ちをこの先もつなげていきたい」と話していた。10月20日には、同校で記念式典が開かれる。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

密対策難しく、「臨海」も断念

密対策難しく、「臨海」も断念 社会

区民祭り、今年度は全滅

7月2日号

道路の安全に配達員の目

道路の安全に配達員の目 社会

鶴見土木と郵便局ら連携

7月2日号

昼間に蛍観賞会

昼間に蛍観賞会 教育

 矢向小 工夫し、児童に”光”

6月25日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 教育

保護者が署名集める

6月25日号

住居確保給付金の申請殺到

住居確保給付金の申請殺到 社会

5月度は千件超の見込み

6月18日号

市場西中町が大臣賞

市場西中町が大臣賞 社会

防災のまちへ尽力

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク