鶴見区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

海の恵みに感謝 生麦魚介商ウナギなど放生

文化

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
ウナギやアナゴ、アサリを海へと帰す子ら。滑るウナギと苦闘しながらも楽しげに逃がしていた。
ウナギやアナゴ、アサリを海へと帰す子ら。滑るウナギと苦闘しながらも楽しげに逃がしていた。

 海の恵みに感謝しウナギやアサリなどを放生する魚貝類供養が7月18日、鶴見川河口干潟「貝殻浜」などで行われた。

 この供養は、漁を生業とする生麦魚介商組合(昼間和久理事長)が戦後間もないころから行っている。「1年間ありがとうという思いをこめている」と昼間理事長は話す。

 当日は組合員のほか、生麦小学校の3・4年生から希望のあった17人が参加。正泉寺で供養した後、子どもらは貝殻浜で元気よくウナギなどを放生していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

鉦(かね)が告げる盆供養

鉦(かね)が告げる盆供養 社会

生麦 正泉寺で「双盤念仏」

7月18日号

防セン夏まつり

防セン夏まつり 社会

7月20日、各種イベント

7月18日号

「共創」考えるフォーラム

「共創」考えるフォーラム 社会

7月24日 関内ホール

7月18日号

「民泊」テーマに交流

「民泊」テーマに交流 社会

人気宿経営者ゲストに

7月18日号

沖縄とつながる祭

沖縄とつながる祭 文化

鶴見駅東口で21日

7月18日号

鶴見銀座でダンスの祭典

鶴見銀座でダンスの祭典 文化

20日 元日本代表の踊りも

7月18日号

安心できる相続を学ぶ

安心できる相続を学ぶ 社会

アドバイザーの講演会

7月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク