鶴見区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

若者の支援者募る ユースプラザがセミナー

社会

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 ひきこもりなどの困難を抱える若者向けに自立支援を行うよこはま東部ユースプラザ=鶴見中央=が、地域の協力や支援拡大を目的とした個人・企業・団体向けの7回連続セミナーを開く。市こども青少年局と鶴見区、同プラザの主催。

 3年前に市が行った市内の困難を抱える若者(15〜39歳)の調査によると、6か月以上ほとんど家から出ない「ひきこもり」が約8千人で、「無業」は約5万7千人に上る。

 こうした若者は、様々な事情で社会参加へ踏み出せないことが多く、地域でのボランティアなどを通し、少しずつ社会参加していくことも自立のための重要な要素だという。

 セミナーは、若者の現状を理解し、関心を持ってもらうためのもの。関心のある個人・企業・団体が対象。初回は9月26日正午〜午後2時、鶴見中央コミュニティハウスで行われる。申込み・問合せは同プラザ【電話】045・642・7001。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

初の制作展が中止

寺尾中影絵部

初の制作展が中止 文化

生徒の力作 コロナで断念

3月26日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

区内イベント等中止情報

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク