鶴見区版 掲載号:2015年9月17日号 エリアトップへ

ブラジル週間28日から 区、総領事館らが企画

社会

掲載号:2015年9月17日号

  • LINE
  • hatena
2年前の交流の様子
2年前の交流の様子

 区内各所を会場に、歌や踊り、映画など、ブラジルの文化に触れるさまざまな企画が、9月28日〜10月4日まで行われる。「ブラジルWEEK」と名付けられた企画は、日伯外交樹立120周年記念事業として、区と在東京ブラジル総領事館などが主催。

 市内で最もブラジル人が多い鶴見区に、2年前、マルコ・ファラーニ総領事が表敬訪問。さらなる交流を望んでいたことから今回の企画が生まれた。

表彰式に3百人招待

 初日となる9月28日は、鶴見区役所前庭での記念植樹を実施。総領事らのほか、タレントのアマンダさんが出席する。正午から午後0時40分まで。

 また、鶴見区は今回、ブラジルの知名度向上や文化交流に貢献した人などを表彰する「ブラジリアン インターナショナル プレスアワード」を特別受賞。10月2日午後6時から、サルビアホールで開かれる表彰式に、300人を招待する。

 当日は、ボサノバ歌手の小野リサさんら、受賞者によるパフォーマンスもある。希望者は往復はがきに代表者の住所・電話番号・氏名(全員分)を明記の上、〒230―0051鶴見区鶴見中央3の20の1鶴見区役所地域振興課「ブラジルWEEKinつるみ担当宛」まで。1枚につき2人まで申込み可。9月19日消印有効。問合せは同課【電話】510・1693。イベント詳細は鶴見区ホームページ内参照。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク